■プロフィール

こまめ杏月

Author:こまめ杏月
豆料理大好き杏月(あづき)です
色々な“おいしい”を探そうと
アンテナ伸ばしてます
おいしい情報大歓迎!

■ブログランキング

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■★■★■★■
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
めでたい!
かわいさに負けて、こんなお菓子を買ってみました。

TaiRkgn.jpg

全長 約9センチの、鯛の形の「らくがん」です。
プックリしてて、愛嬌あると思いませんか?
・・・そう思うのは杏月だけ? (^◇^;)

ウチの方では昔、お祝事の引き出物に
らくがんでできた鯛をを付ける習慣がありました。
でもそれは20センチくらいあったんですよ。
このチビ鯛は、そんな昔このとも思い起こさせてくれました。

ところで、らくがんって、なんでできているんだろうと
いつものようにググッてみました。
寒梅粉と言う米の粉に砂糖、和三盆、蜜をまぜ、
型に入れて圧したもの。なんですって。

食べてみたら、思ったより乾燥していて、
齧るのが大変だったんですけど、
齧ってしまうと口の中で溶けていく感じを楽しめました。
ちょっと甘め、ですけど、懐かしい感じでした(^◇^)
スポンサーサイト


テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:58:35 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
確かに昔は鯛のらくがん結婚式の引き出物なんかについてたのを見たことあります。
でもこんなに優しい色じゃなくて思いっきり着色料の赤ですが(^▽^;)
結構 堅くて割るのも大変なので齧るのは大変そうですね~。
大きいのは、食べ切るのに飽きてきちゃいますが
これくらいの大きさだと食べやすくて良いですね♪
2009-04-15 水 07:58:00 | URL | ann [編集]
ann 様
そうそう、引き出物の鯛はカラフルで大きな鯛でした。
小さい頃はちっとも嬉しくなかったし、
食べたいとも思わなかったんですけど、
大人になると懐かしく思ったりする・・・って、
トシとったてことですよね~(☆Δ☆)
2009-04-16 木 00:33:48 | URL | 杏月 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad