■プロフィール

こまめ杏月

Author:こまめ杏月
豆料理大好き杏月(あづき)です
色々な“おいしい”を探そうと
アンテナ伸ばしてます
おいしい情報大歓迎!

■ブログランキング

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■★■★■★■
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
塩えんどう
下戸の杏月は、滅多にお酒売場に行くことはないのですが、
たまたま通りかかった時、つまみコーナーにあったこれ↓に目が止まりました。

endomame.jpg

イチビキ 塩えんどう 120g 170kcal 105円

杏月、東京にいる時、お稽古事で千駄木に通っていたのですが、
駅のすぐそばの小さなお店で売っている、塩えんどう(赤)と大学芋が大好きで、
お稽古のあとに、よく買って帰っていました。
(そのお店は塩えんどうと大学芋しか売っていないお店でした)

実は赤えんどう豆って、それまであまり好きじゃなかったんですか
そのお店の塩えんどうはとてもおいしくて、
杏月が豆フリークになるキッカケになった豆なんです(*^_^*)

小さな升で量り売り(1杯200円弱だったかな)してて、
塩加減が絶妙で、ホントおいしかったなぁ。
あ、大学芋も大きな中華鍋から量って売ってくれて、メチャおいしいの。

どちらも、田舎では食べる機会がないので、諦めていたんですが、
このドライパック、パッケ-ジの窓から見える1粒1粒の豆が
ツヤツヤしていておいしそうだったので「あわよくば」と思って買ってみました。

このパッケージ、前にアップした「ひよこ豆」のパッケージに良く似ています。
曰く、「含気製法で充填してあります」ですって。

さて、かんじんのお味はどうかなぁ・・・袋を開けた時の香りは魅力的!
豆の甘みが想像できるような、そんないい匂いです。
杏月、フニャ~っとなって、袋に鼻を突っ込んで深呼吸しちゃいました(^◇^;)

赤穂の天塩使用ってしているからだけじゃないんでしょうが、
塩加減がほど良くて、おいしく炊きあがっていますよ、これ。

もうちょっと舌触りが滑らかな方が好みなんですが、
これは赤えんどうと青えんどうの差かもしれないので、
ま、大目にみることにしましょう(*^_^*)

大好きな千駄木のお店の塩えんどうとは比べモノにならないけど、
これはこれでお手軽に楽しめていいなぁと思いました(=^^=)

スポンサーサイト


テーマ:*おつまみ* - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:49:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad