fc2ブログ
 
■プロフィール

こまめ杏月

Author:こまめ杏月
豆料理大好き杏月(あづき)です
色々な“おいしい”を探そうと
アンテナ伸ばしてます
おいしい情報大歓迎!

■ブログランキング

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■★■★■★■
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
イタドリ茶
0円シリーズ(^◇^;) 今回はイタドリです。

ItadoriTea.jpg

イタドリは、そのまま齧ると酸っぱ渋い植物です。
メインは茎で、皮をむいて塩漬けにして保存します。
食べる時は塩抜きして、炒めたり、煮たりして頂きます。
(杏月は、ごま油で炒め、ラー油を加えてメンマ風にして食べるのが好きです)

茎を処理する時、ついている葉をすべて取り除くのですが、
今回、若葉と新芽の部分を乾燥して、お茶にしてみました。
(左上から時計回りに)
乾燥した若葉と新芽→砕いて→お湯を注いで1分ほど→出来上がり。

きれいな薄緑色で透明なお茶になりました。
香りは甘みと酸味が入り混じった爽やかな感じ。
味も、飲みやすくてさっぱりしてて美味しいなと思いました。

イタドリは「痛取」と言うだけあって、関節痛なんかに良いのだそうです。
強い抗酸化作用を持つポリフェノールの1種も含まれているとか。
漢方では利尿作用、咳を鎮める効果、デトックス効果などがあると言われてるとか。

どくだみ茶とか桑茶とかよもぎ茶とか柿の葉茶とか、面白がって色々飲んでみましたが、
イタドリ茶は断トツで飲みやすいです。と言うか、美味しいです。
これ、単純に、飲み物としていいなぁと思います。

イタドリって成長すると葉も茎も硬くなるので、
お茶用に柔らかい葉と新芽、もう少し確保しておこうかなと考えています。
スポンサーサイト





テーマ:紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - ジャンル:グルメ

のみもの | 22:59:25 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する