fc2ブログ
 
■プロフィール

こまめ杏月

Author:こまめ杏月
豆料理大好き杏月(あづき)です
色々な“おいしい”を探そうと
アンテナ伸ばしてます
おいしい情報大歓迎!

■ブログランキング

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■★■★■★■
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ぶすのこぶ
インパクトある名前のお菓子、いただきました。

BusunoKobu.jpg

沢菊(久慈市) ぶすのこぶ 詳細不明

岩手の県北・久慈市にあるお菓子屋さんの焼き菓子です。
名前を耳にしたことはあるんだけど、実際に手にしたのは初めてです。

この、インパクトある名前の由来は、
「ぶす」っていうのは醜女のことじゃなくて、アイヌの自称(?)=「ぶし」このとで、
「こぶ」っていうのは窪地のことで、アイヌ人が集まる場所っていう意味なんですって。

中身は、直径4センチくらいの、表面がぽこぽこした饅頭って感じ。
大きさの割に、ずっしりしてます。
切ってみたら、あんこがミッシリと言うか、ギュッと詰まってます。

皮の方は、饅頭というよりはちょっと洋菓子っぽい風味で、しっとりしています。
あんこは甘さ控えめ出し、水分も少なめなので、見た目通りギュッとしているので、
1個を一気に食べると、結構ボリューミーです (=^ェ^=)

味わいとしては極端な「特徴」っていのはなくて、
名前ほどのインパクトはないみたいです。
そういう意味では、やや名前負けしているかもしれませんσ(^_^;)

岩手は広いので、なかなか久慈まで行くことができないから、
貴重なお裾分けを頂いて、楽しませていただき、感謝!です(^o^)
ありがとうござま〜〜〜す。
スポンサーサイト





テーマ:いただきもの - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:57:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する