■プロフィール

こまめ杏月

Author:こまめ杏月
豆料理大好き杏月(あづき)です
色々な“おいしい”を探そうと
アンテナ伸ばしてます
おいしい情報大歓迎!

■ブログランキング

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■★■★■★■
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
割りせん&柿ピー
ここ数年、いろいろなバリエーションを繰り出している、
南部煎餅の大手・巖手屋さんから、また新しいシリーズが出たみたいです。

WrsnKkP.jpg

BAR巖手屋 割りせん&柿ピー 醤油味 35g 162円(カロリー不明)

BAR巖手屋っていうのは、お酒のおつまみにできるものにつけてる冠みたいです。
他に、CAFE巖手屋っていうのもあって、そちらには
ホワイトチョコをコーティングした割りせんべいや、
砕いた南部煎餅をチョコで一口サイズに固めた「チョコ南部」など
甘いもの系の商品が所属(?)しているみたいです。

サクッと軽い食感のゴマ南部を一口大に割って、
陸前高田のご当地醤油である「八木澤商店」の醤油を塗ったものと、
柿ピーを合わせたもので、ビール&ウイスキーにオススメと書いてあります。

どこに使っているかはわからないけど、
遠野産のホップも使ってるんだって・・・

おつまみとしてもおやつとしても、良い感じの食感と味わいなんだけど、
一袋食べてみても、どういう割合で食べるのが正解なのか見つけることができません。

ま、正解があるかどうかというのも疑わしいところではありますが、
せんべいと柿の種とピーナッツの大きさと重さがバラバラなので、
戸惑って、考え込んでしまうのです。

偶然も含めて、色々試したのですが、
どんな組み合わせで食べても、それなりに美味しいので、
気にしないほうが良いのかもしれませんσ(^_^;)

と、いうわけで、あっという間に一袋食べてしまいました。
おいしかった (=^ェ^=)
スポンサーサイト


未分類 | 23:56:08 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad