■プロフィール

こまめ杏月

Author:こまめ杏月
豆料理大好き杏月(あづき)です
色々な“おいしい”を探そうと
アンテナ伸ばしてます
おいしい情報大歓迎!

■ブログランキング

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■★■★■★■
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ずんだ大福
一ヶ月ほど前アップしたバタどらの店の大福をもらいました。

ZndDhk.jpg

大福屋(一関市) ずんだ大福 1個 もらいものなので値段は不明

わりと小振りな大福ですが、ずっしりとした重さが・・・
で、すごく柔らかそうだったので、ナイフで切るのはやめて、
糸で切ってみました(糸切り団子の応用(^◇^;))。

餅は柔らかいだけじゃなく、かなり薄く伸ばしてありますね。
中のずんだ餡も自家製らしく、ツブツブ感があって、甘さも控えめ。
枝豆の風味がしっかり味わえます。

大量生産のずんだ餡って、ねっとりしていて、甘くて、
枝豆の味がしないものが多いのですが、これは違いますね。
何より枝豆の粒が残っているところが良いと思います。

ずんだって言うのは、もともと各家庭で枝豆をすり鉢で擂って作るものだから、
ツブツブがあるのが本来の姿なのだ、と杏月は思っております(*^_^*)
味わいの良いずんだ餡たっぷりで、さすが大福屋の大福って感じでございます(^O^)

というわけで、ずんだ大福、おいしく頂きましたっ!

スポンサーサイト


テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

たべもの | 00:11:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad