fc2ブログ
 
■プロフィール

こまめ杏月

Author:こまめ杏月
豆料理大好き杏月(あづき)です
色々な“おいしい”を探そうと
アンテナ伸ばしてます
おいしい情報大歓迎!

■ブログランキング

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■★■★■★■
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
自然薯アイス!
たぶんここでしか食べられない、おもしろいアイスクリームです。
自然薯ってご存知ですか? 天然の山芋で、強いねばりが特徴です。

jinenjo.jpg

世界遺産登録をめざしている平泉の中尊寺近くのレストラン「四季の花」の
オリジナルアイスクリーム(300円)です。

見た目は、普通のアイスクリームですが、食感は一風変わっています。
山芋って、ネバネバじゃないですか。
アイスクリームになってもネバネバは健在なんです。

スプーンですくうとトロ~ンと伸びます。
以前「伸びるアイス」としてトルコアイスが流行りましたが、
その伸び方とはちょっと違い、こちらは糸を引く感じです(^_-)<☆

口に入れたときは重めのフンワリ感(表現が難しいです(^◇^;))で
とろけるとネバネバ感が出ます。
初めての食感で不思議でおもしろくて、もちろん美味しいです。

これを作り上げた若い料理人さんによると、
自然薯は地元平泉で取れたものだけを使っているんですって。
地元のモノをいろんな人に美味しく食べてもらいたいと、
色々工夫している中の一つだそうです。

それにしても、どうして自然薯をアイスクリームにしようと思ったんでしょうねぇ。
その発想力と、こんな風に美味しく仕上げた実力に感心しきり!です。
とにかく、宣伝したくなるほど新しくて美味しいんですよ。

あ、今の季節を表わしているトッピンクとして
「桜の花びら」のように見えているのは「紅芯大根」という種類の大根で
着色したのではなく、天然でこういう色のものを
桜の花びら型にしたものなんですって。


スポンサーサイト



テーマ:アイスクリーム - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:59:27 | Trackback(0) | Comments(5)