■プロフィール

こまめ杏月

Author:こまめ杏月
豆料理大好き杏月(あづき)です
色々な“おいしい”を探そうと
アンテナ伸ばしてます
おいしい情報大歓迎!

■ブログランキング

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■★■★■★■
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
Bio
毎朝、宅配のヨーグルトを食べているのですが、
色々新しいヨーグルトが出ているので、食べてみたくなります(^◇^;)
TVCMを見て、最近気になっていたのは↓↓↓これ!

Bio.jpg

ダノン Bio(ビオ) 115g 93kcal 128円

最近のヨーグルトのトレンドは「腸に届く」みたいですが、
これも、ご多分に漏れず、という感じで、高生存ビフィズス菌と表記されてます。
これが腸に届くと「腸の動きを促進」するんですって。
薬事法の縛りがあるせいか、↑微妙な表現ですね(^-^:)

フタを開けると、見るからに、きめ細かくて、とても滑らかそうです。
チェックしないで買ってしまったけど、こういう滑らかなヨーグルトって、
ほとんどの場合、砂糖が入っているタイプですよね・・・やっぱり(>_<)
カロリーから言って、それほどたくさんじゃないと思いますが、砂糖入でした。

正直、砂糖入りのヨーグルト、あまり好みじゃありません。
極力、無糖の、プレーンタイプが良いんですが・・・
コマーシャル鵜呑みにして買ってしまうと、往々にしてこうこと、あります。

フタも開けちゃったことだし、食べてみますか(*^_^*)
口当たりは、見た目通り、ものすごく滑らかですね。
甘味が結構ありますが、滑らかなのでスイスイ食べられます。

これを14日間食べるというキャンペーンをやっているみたいですが、
食べ続けると、どうなるんでしょうねぇ?

明記出来ない「大人の事情」はわかるんですけど、
どうなるのかハッキリわからず、ただ食べ続けてみましょうっていうのは、
動機付けが弱いような気がしませんか?

それから、この14日なんですけど、
確かヘアトリートメントでも「14日間の集中ケア」なんてコピーを聞きました。
14日は人間の体にとって、キーポイントになる日数なんでしょうか?
何かと言うと「まずは14日間」とか・・・気のせい?(^O^)

食べた感想としては、
味も食感も良いんだけど、もうちょっと甘さ控えめの方が良いかなぁ、と
そんな感じですね(=^^=)


スポンサーサイト

テーマ:ヨーグルト - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:58:53 | Trackback(0) | Comments(3)
抹茶マシュマロ
薄緑の色が美しいマシュマロを見つけました(*^_^*)

machmasyu.jpg

竹下製菓 抹茶マシュマロ 60g 193kcal 100円

パッケージがシンプルなのは、イオンとの提携商品だからだと思われます。
(最近よくある、販売店ブランドみたいなシリーズの1つでした)

今まで出会ったマシュマロはエイワのものが多かったんですが、
このメーカーのは初めて食べます。どんな感じか楽しみ(=^^=)

袋を開けたときの匂いは、結構しっかり抹茶ですね。
出て来たマシュマロのこの形!妙にツルンとしていてカワイイ!
手触りも乾いた感じで、スルスルしてます。
この感触、ちょっとハマっちゃうかも(*^_^*)

でも、指で押してみたら、たちまちヒビだらけに・・・('〇';)
食べてみると、外側に皮があるみたいな食感です。
これは、外側に粉をつけ過ぎているのかもしれませんね。

外に粉を多くつけなくちゃならないということは、
ひょっとすると、マシュマロ自体の粘り気が多い?

それを確かめるべく、もう1つ、ゆっくり齧ってみたら、
予想通り、中はネトッとしていますねぇ。
指でつまんで裂こうとすると、指にくっついてしまう感じ。

味は、しっかりした抹茶ですね。
袋を開けたときのイメージを裏切らない抹茶風味です。
ただ、甘さが結構強めです。
杏月的にはもうちょっと甘さ控えめでお願いしますっ!です(^◇^;)

触った感じが気持いいので、つい、スルスル撫でてしまいます。
杏月って、こういう感触フェチだったのかしら?と
考えてしまうほど、ハマってしまって、ナデナデして過ごしました(^◇^;)


テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:48:32 | Trackback(0) | Comments(6)
食べ切りサイズ3
前に一度アップしているんですが、
食べ切りサイズとして、再登場!(*^_^*)

sayaendo.jpg

カルビー さやえんどう 26g 123kcal 39円

前回の写真と較べると、袋のデザインが変わっていますねぇ。
で、データーをチェックしたら<28g 139kcal 33円>でした。
パッケージだけじゃなく容量もカロリーも価格も変わってました。
こういうのも『マイナーチェンジ」っていうのかな?

焼きもろこしには「とうもろこし146粒」と書いてありましたが、
こちらには「お豆がぎっしり65粒」という表記が・・・
カルビーさん、なんでそんなに数にこだわってるんでしょう(*^_^*)

しっかりした豆のコクと薄目の塩味とがいいバランスで、
味の方は、前に食べた時とそれほど違わないと思うんですけど、
見た感じは、前よりフンワリとして厚みがあるような気がします。
そのせいか、食感も前よりサクサクしているような・・・気のせい?

優しい味のスナックだし、量的にもちょうど良い感じなので、
子供じゃなくても、ちょっとしたおやつにピッタリですよねぇ。
さ~て、次はどの「食べ切りサイズ」を買って来ようかなぁ♪~

テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:57:20 | Trackback(0) | Comments(3)
ライスチョコ
これも、ロングセラーだ!っていうお菓子、見つけました!

riceCho.jpg

(株)東チョコ ライスチョコレート 1本 21円

ライスパフが入ったチョコレートって、昔からありますよねぇ。
こんなパッケージじゃなかったと思うけど・・・(*^_^*)
・・・少なくても、この「「米粒」っぽいキャラはいなかったと・・・

このライスパフって言うやつは、
駄菓子屋さんで「にんじん」とか呼ばれているのと同じですよね?
ちょっと違うのかな?

チョコだけよりは軽い感じだし、もちろん食感も軽いし、
お値段的にもお手軽だし、何かちょっとつまみたいという時に、
何となく選んでいたような気がします。

杏月的にいうと、クリスプやコーンパフの入ったチョコより、
ライスチョコの方が一層軽いし、
ライスパフの香ばしさがチョコとあっている感じがして、
けっこう好きだったりします。

と言っている割には、最近ご無沙汰だったんですけど、
今日食べてみて「杏月、これ好きだワ」と改めて認識したので、
これから、食べる頻度が増えると思いま~す(*^_^*)


テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:57:38 | Trackback(0) | Comments(5)
竹皮羊羹
お気に入りした「栗羊羹」の回進堂本店に行ってきました。
栗羊羹は1個136円で、季節商品だから、今年の分はあるだけで終わりですとのこと。
・・・ちょっと考えて、6個入りを購入しました(^O^)v

他にも、本店でしか売っていないものがあったので、
それも買い込んできました(*^_^*) それは・・・

iwYokan.jpg

回進堂 岩谷堂羊羹 本竹皮包 本練 小(150g) 367円

これの特徴は、まだアルミパックが出来なかった頃のように、
竹の皮で羊羹を包んであることです。
そのために、羊羹の外側に染み出した「蜜」が乾いて白くなっているんです。
(表面が乾いていて、ペタペタしていないのです)

羊羹のまわりにサクッとした薄い皮が出来ている感じで、
そのおもしろい食感を、楽しむことができます。
(でも、昔は、みんなこういう風だったそうですが・・・(*^_^*))

味の方も、昔ながらのしっかりした羊羹だったので、
一度にたくさんは食べられないから、
薄目にスライスして、ちょっとずつ楽しむことにします(=^^=)

これは一番小さいサイズで、150gです。
大きさは、他に、中型(300g)と特製(720g)があって、
味は「黒煉」「くるみ」「本煉」「ごま」「栗入り」があるそうです。

今回は「本練」にしましたが、次の機会には「ごま」を
食べてみたいなぁと・・・(=^^=)


テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:44:50 | Trackback(0) | Comments(2)
オキアミ
桜えびかと思って手に取ったら、違ってました(^◇^;)
シロナガスクジラとかのエサだという認識しかなくて・・・
魚屋さんで売っているとは思いませんでした!

okiami.jpg

オキアミです。見た感じはほぼエビですよねぇ。

違いがわからないので、例によって、Wikipediaを見てみました。
それによると「軟甲綱 真軟甲亜綱 ホンエビ上目 オキアミ目に属する甲殻類の総称。
形態はエビに似るが、胸肢の付け根に鰓が露出することなどで区別できる。」ですって。

ダハ(^O^)、なんだか難しいですね。結局よくわかりません(^◇^;)

さ~て、どうやって食べたら良いでしょうねぇ???
つまんでみたら、味も香りもエビっぽいんですけど、
桜えびや干しえびに較べるとおとなしい感じですね。

まぁ、乾物ですからね、たとえばほうれん草のおひたしにトッピングするとか、
焼きそばの具の一つとして使うとか、浅漬けにプラスしてみるとか・・・
そんな程度しか思いつかないなぁ。

何か、おいしい食べ方がございましたら、
是非、ご教授いただきたいと・・・よろしくお願いしま~すm(_ _)m


テーマ:買ってみた - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:19:37 | Trackback(0) | Comments(3)
パイの実・日向夏
スーパーに「みやざき」コーナーが出来ていて、
テレビでよく見かける方の似顔絵付きの商品がいくつか並んでいました。
その中から1つ、これ↓↓↓を買ってきました(^◇^)

PaiMiHyu.jpg

ロッテ パイの実 日向夏みかんのパイ 73g 406kcal 158円

え~っと、ロッテの宮崎県フェアってことで、
『パイの実〈日向夏みかんのパイ〉』 『クランキー〈宮崎メロン〉』
『のど飴〈宮崎温州みかん〉』 『ふんわりブッセ〈日向夏みかん〉』
『ふんわりブッセ〈日向夏みかん〉パーティーパック』が発売されているそうです。

で、このパイの実ですが、カロリーの高さに緊張しました(^◇^;)
パイですものねぇ~、このくらいはイキますよねぇ、やっぱ・・・
食べ過ぎ注意だぞ!といましめてから箱を開けました(^O^)

パイの甘い匂いに混じって、柑橘系のさわやかな匂いが・・・
柑橘系の匂いって、さわやかさが魅力ですよねぇ。

相変わらず、サクサクのパイで、口に入れると崩れていく感じが、
何とも、クセになりますよねぇ。
で、中に入っている日向夏のクリームはあまり出しゃばらない
ちょっとヒンヤリ感もあるようなさわやかなクリームに仕上がっています。

日向夏って、去年一度食べてみたんですが、
柑橘系としては酸味も少なくて、おとなしい感じですよね。
確か、皮のしたの白いところも食べてくださいみたいなこといってたけど、
それも含めて、さわやかだけどインパクトに欠けるなぁという印象でした。

パイの実に使っているクリームは、その良いところをうまく活かしてますね。
パイ自体は通常のパイの実と同じものだと思うんですが、
甘くなりすぎずに、バランスよく、さわやかさを添えているみたいです。

半分くらいでやめておこうと思ったのですが、
ついつい、3分の2くらい食べちゃいました(^◇^;)
しょうがない、ちょっと晩ご飯セーブしま~す・・・意志の弱さ露呈の杏月@でした。


テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:55:31 | Trackback(0) | Comments(2)
食べ切りサイズ2
先日のチーズビットに続き、カルビーの小袋・第2弾(*^_^*)v
今日は、これ↓↓↓をチョイスしてみました。

yakiMoro.jpg

カルビー 焼きもろこし 香ばし醤油味 26g 134kcal 40円

パッケージを見て、おもしろいなぁと思ったのは
「とうもろこしが146粒分」って書いてあったこと。
どうやって数えたんでしょうねぇ(^◇^;)

袋を開けたら、醤油の(香ばしいというよりは)しょっぱそうな香りが…
出て来たコーンスナックは不揃いで、長さも太さも色々様々。
この、統一感のなさが、逆に美味しそうにみえるから不思議です。
(↑↑↑お祭りっぽい感じがするんですよねぇ・・・これも作戦?)

食感は、よくあるコーンパフのスナックよりはしっかり目、
ザクザク感があります・・・これも、不揃いな形に関係あるのかも。
お味は(匂いから想像したほど)しょっぱくはないですね。

コーンの甘さと、ほど良い醤油味で、進みますねぇ(^_-)<☆
スナック類は、やっぱり「止まらない♪」ですね。
特に、これは食感と後口がいいなぁ。
1袋、食べ終わって、すぐ、また買って来ようと思いました(*^_^*)


テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:57:22 | Trackback(0) | Comments(2)
昔っぽい
知人が、とっても懐かしいお菓子を食べていたので、
おねだりして、分けてもらいました(*^_^*)

macolon.jpg

これ、確か「まころん」っていう名前だったと思います。
今流行のおしゃれッコなお菓子「マカロン」とは、
名前は似ているけど、存在感はまるで違いますよね(^_-)<☆

でも、もしかすると、昔、マカロンを食べた人が、
まねっこして作り上げたお菓子かもしれないなぁ。
だって、生地にココナッツがたっぷりってところ、そっくりですものね。

小さい時は、ただ甘いだけで、美味しいと思わなかったのですが、
今、改めて食べてみたら、ココナッツたっぷりで、
サクサクしてて、悪くないかも・・・なんて思いました。
ま、甘さはもう少し控えめでもいいかなぁとは思うけど(^◇^;)

懐かしいなぁと思いつつ、ぱくぱくっといただきました(^O^)v


テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:10:40 | Trackback(0) | Comments(5)
チョコバー
ビックサンダーを始めとしたユーラク4兄弟の食べ比べしたのは、
もう半年くらい前になるかな?・・・ここにきてニューフェイス発見しました。

Almd-LT.jpg

ユーラク アーモンドラテ チョコバー 1本 90kcal 32円

「濃旨!」で「キャラメル風味」なんですって。
キャラメル風味っていうのは今時っぽいですね(^_-)<☆

HPには↓こんな風に紹介されています。
「 サクサクのコーヒー味のムギパフと
 アーモンドがたっぷり入ったキャラメル風味のチョコバーです!
 キャラメル風味とアーモンドの旨みがギュギュッとつまった
“濃旨!(コイウマ)”をお楽しみください!」

チョコで、コーヒー味のムギパフと、アーモンドが入っていて、
キャラメル風味・・・フレーバーがたくさん入っていて、
どんな味なのか想像するのが難しい・・・(^◇^;)

袋を開けたら、ちょっと個性的な香りが・・・なんだろう、これ。
う~ん、ちょっとココナッツ+アーモンドパウダーって感じかな(自信ないけど)
材料名には・・・ココナッツは入ってませんね(^◇^;)
じゃ、これ、アーモンドの香り? かな。

断面にはキャラメルかな?と想われる明るい茶色の模様が入ったパフと、
クラッシュアーモンドの粒がみえています。

齧ってみるとミルクキャラメルっぽい味がしましたが・・・
ミルクチョコの味じゃないの?と言われたらそうかもしれないという感じ。
で、コーヒー味はどうなったの?と聞かれたら・・・困っちゃいます。
とにかく、味は複雑で、味わいの表現は難しいです。

食感では、パフの間から時々パリパリしたものが歯に当たります。
これがキャラメルかもしれません。
アーモンドの欠片も時々歯に当たって潰れる感じがあります。

難しいこと考えないで、全体として美味しいかと言うと・・・
正直なところ・・・ごめんなさい!って感じです。
杏月は、たぶん単純な味を好むタイプの生き物なのだと思います。

シンプル イズ ベストというわけではないのですが、
このシリーズでは、ロングセラーのブラックサンダーが
やっぱり一番だなぁと、改めて思った杏月でした(*^_^*)


テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:58:31 | Trackback(0) | Comments(3)
ぷるるん2
牛乳を混ぜるだけで出来るプリン、第2弾・チョコ風味です。(第1弾はこちら

prPLchoc.jpg

ニチロ あけぼの ぷるるんプリン チョコ風味 200g 194kcal 98円

こちらはチョコ風味って書いてあるんだけど、その下に小さな文字で
「チョコレートは使用しておりません」って書いてあって、
当然のことながら材料名のところにもカカオとかの表示はありません。

レトルト風の袋に入っているのはコーヒーゼリーのような半透明のドロドロ。
それに冷たい牛乳を200cc加えて良く混ぜます。
(カスタードよりこちらのチョコ風味の方が混ざりやすいかも。)
良く混ざったら器に分けて冷蔵庫で冷やします。

カスタード風味の時はトッピングがなくて淋しかったので(^◇^;)
何かないかなぁって探したらコーヒーフレッシュがあったので、
今回はコーヒーフレッシュを掛けて食べてみました。

食感は柔らかなゼリーみたいな感じですが、
カスタード風味よりフワフワ感があるような気もします。

味もね、コーヒーフレッシュのコクが加わったせいかもしれないけど、
カスタード風味にあった「糊っぽい匂い」がチョコ風味のお陰で
気にならない(←ないわけじゃない)ので、食べやすいと思いました。

これなら牛乳が余ったとき用に、
また買っておいても良いかなぁと思いました(*^_^*)


テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:57:42 | Trackback(0) | Comments(2)
食べ切りサイズ
駄菓子コーナーでも、良く見かける、スナック菓子の小袋、
カルビーのスナックが多いような気がしたので、
これを一つ一つ攻略してみようかと思い立ちました(*^_^*)v
第一弾としてチョイスしたのは↓↓↓これ!

chee-bit.jpg

カルビー チーズビット 18g 38円

袋の右下に水色の楕円形があったので、何が書いてあるのかなと見たら、
30th Anniversaryの文字が・・・
チーズビットって、そんな昔からあるスナックなんですねぇ。

細かい縦筋を入れたコーンの生地をアーモンド型にしてサクッ揚げ、
3種類のチーズをブレンドしたパウダーをまぶしてあるんですって。

この形、アーモンド型なんですねぇ。
菱形とか花びら型なんだとばっかり思ってました(^◇^;)

コーン生地はコピー通りサクサクですね。
3種類のチーズっていうのはチェダーとカマンベールとクリ-ムですって。

なるほど、袋を開けた時の匂いはチェダーですね。
口に入れた瞬間はクリームチーズっぽくて、
最後に残った風味はカマンベールかなぁ(*^_^*)

スナック類は、食べたい気持をセイブするのが難しいので、
こういう小さいサイズはありがたいですねぇ。
袋が空になると、あきらめざるを得ないんですものね(^_-)<☆

今日も、まだ、もう少し食べたいなぁという心残りはありましたが(^_-)<☆
袋が空になったので、これで「おしまい」です(^O^)v


テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:33:24 | Trackback(0) | Comments(2)
また「太郎」発見!
今まで、けっこう色々な「太郎」に出会って来ました。
スナック系、あられ系、魚肉蒲焼き系、ラーメン系と来たのですが、
ちょっと、違うタイプの「太郎」発見しました!

chocoTaro.jpg

菓道 チョコ太郎 ピーナッツ入り 1枚入 21円

軽めのコーンパフに、チョコレートがかかっていて、
クラッシュピーナツが・・・気のせいかなっていうくらい入ってます(*^_^*)

「太郎」シリーズで、甘いのって、初めてかも・・・たぶん。
スナック系はソース味とかコンソメ味とかだし、あられもラーメンも
蒲焼き系も、基本は塩っぱい系か酸っぱい系。

チョコ太郎以外にも、甘いもの系あるのかなぁ?
全く情報はないんだけど、今後の出会いに期待!(^◇^;)

それにしても、コーンパフ+チョコって、王道ですよねぇ。
美味しいし、食感も楽しいし(*^_^*)
しかも、これで21円というリーズナブルな価格!頭が下がりますよねぇ。

サクサクッと、今日もおいしくいただきましたっ!満足です(*^_^*)


テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:42:52 | Trackback(0) | Comments(2)
お手頃!
以前、ちっちゃいエンゼルパイを記事にしましたが、
今日もちっちゃくてお手頃なお菓子、発見しました(^O^)v
 
KitkatKn.jpg

ネスレ キットカット ミニ きなこ 1枚入 42円

スタンダードの箱入りキットカットより一回り小さなキットカットです。
セブンイレブンの駄菓子コーナーで、バラ売りされてました。
同じサイズの基本のキットカット(ミルクチョコ/31円)もありました。

今まで、色々なミニがありましたが、
1枚ごとのバラ売りって、初めてじゃないかしら?・・・違うかな?
  (あ~、こういう時、みぃちさんがいれば教えてもらえるのに・・・独り言です(*^_^*))

小さいサイズは、ちょこっと食べたい時、とっても助かります。
しかも<食べたい度>の高い「きなこ味」です。
見つけたとき、とってもうれしくて、即、お買上げ!しました。

食べたい気持が先行して、家に着くなり食べようとしてしまいました。
今日は、気温が上がって20度近かったのに・・・
→結果、やや柔らかめのキットカットが出現しちゃいました。

そこで、冷静に冷やしてから食べれば良かったんですけどねぇ、
食べたい気持が盛り上がっていたので、セーブききませんでした(^◇^;)デヘ
でも、きなこのコクがあって、ヤワヤワでも充分美味しく頂きました(*^_^*)

また買って来ようっと・・・あ、今度は冷静に、ちゃんと冷やして食べますっ!


テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:24:08 | Trackback(0) | Comments(4)
今度はチーズ!
ブルボンのプチシリーズ、地味に新種が出ているみたいで、
今年すでに4つ(プチポテト チーズピッツア味ソフトチョコクッキー
じゃがりんぐ ペッパーソルト味、プチ ポテト コンソメ味)発見してますが、
こんどは、こんなのを発見しました。

peti-CheSen.jpg

ブルボン プチ チーズうす焼き 38g 159kcal 78円

前のシリーズに「うす焼」って言うのがありましたが、
今回はチーズ味になって再登場!みたいです。

「パリッと広がる香ばしチーズ」ってコピーがついてます。
「香ばしチーズ」って新しい日本語ですねぇ(^◇^;)

材料名の方には「チーズ」と「チーズパウダー」とは書いてあるんだけど、
何チーズを使っているか明記されてませんが
香ってくるチーズの香りは(たぶん)パルメザン系ですね。

うす焼タイプのせんべいは、安心感あるっていうか、
どんな時もはずれナシで楽しめると思っている所が、杏月にはあるんですが、
これも、例外じゃなくって、違和感なく楽しめます。

食べながら「この味、昔どこかで…」と感じまして、
記憶の糸を辿って、考えて、考えて・・・思いまだしました!
昔頂いた「柿山」のおかきのセットの中にあった、
チーズ味のクリームが乗ったおかきに、良く似た味です。

今、柿山のサイトを見たら、それらしいのが見当たりませんでした。
杏月の記憶に残っているのはたぶん「柿山」だったと…記憶違いかな?
アハハ、ここでは確認のしようがないのですね(^◇^;)

ま、杏月の記憶とは関係なしに、
軽い塩気とチーズの風味で、おいしくいただける1品でした(*^_^*)


テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:57:13 | Trackback(0) | Comments(3)
プチ花見
ご近所のお花見ポイントがほぼ満開との情報を耳にしたので、
お昼休みに「プチ花見」Y(^O^)Y 桜はこんな↓↓↓感じ。
sakura08_convert_20080415231121.jpg

気温も順調に上がって、なかなかGOODなお花見でした。

でもねぇ、いくらプチ花見でも、花より団子っ子はおやつが欲しい!
ということで、コンビニでおやつセレクト(^◇^;)
こんな和風フレーバーのスナックを見つけました。

kallSTyz.jpg


明治製菓 カール スティック 柚子胡椒味 41g 126円
(浮かれてたので、カロリー、チェックするの忘れちゃいました(^◇^;))

九州の調味料「柚子胡椒」と言えば、杏月もハマってしまったアレ!です。
明治製菓のホームページには「唐辛子と柚子の皮を塩と合わせて熟成させる
九州・大分県の調味料をイメージした、香りと刺激のハーモニーが楽しめます。」と
書いてありましたが、あのインパクトある辛さを
どの程度まで出しているのか、恐さ半分、楽しみ半分です。

封を開けてみると、フワッと柚子の良い香りがしました。
唐辛子の匂いはそれ程でもないようです。
(余談ですが、お日様の下で撮った写真は、それだけで美味しそうに見えませんか?)

フカ&サクのカールスティックをリスみたいに前歯でザザザザッと食べます。
               (これ↑↑↑「リス喰い」と命名)
あ~、唐辛子、出てきました!(^O^)が、それほど強烈な辛さにはなっていません。

それより、この柚子のフレーバー、かなり良いですよ。
ほのかに酸味も効いていて、とっても食べやすいバランスです。
桜の花を見上げなから、次々「リス喰い」して、
休憩時間に完食してしまいましたY(^O^)Y

う~ん、やっぱり「花より団子」ですねぇ(^◇^;)


テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:40:49 | Trackback(0) | Comments(3)
うすかわ餅
昨日の栗羊羹と一緒にもう一つ頂いたものがありま~す。

usukawamoti.jpg

回進堂 うすかわ餅 ごまもち 1個入

フニフニした平べったい餅菓子の間に胡麻餡が入っています。
表面の黒ごまが右半分に偏っているのは意匠なのか個体差なのか、
これ1つしかもらっていないので、判断できません(*^_^*)

こういうの、どこかの名物にありそうな気が・・・気のせい?
回進堂のホームページを見ても何も出てないし・・・情報不足ですね(;_;)

食べた感じも、味も、見た目通りです。
良くも悪くも裏切りがないとでも申しましょうか・・・(^◇^;)
なので、褒めることもけなすこともできません。

普段使いのお茶菓子として気楽に使える和菓子って感じですね。
濃いめの緑茶に良く合いました。

そうそう、昨日の栗羊羹、近くのイオンにあるかと思って、
今日イオンに立ち寄ってみたのですが、
イオンの回進堂コーナーには栗羊羹はありませんでした。

どうもすべての店舗で取扱っているわけではなさそうです。
本店は車で1時間ほどかかる場所なので、
値段を確かめるためだけに行くのはちょっと…ねぇ(^◇^;)
・・・あわてず、機会を待つことにします(=^^=)


テーマ:いただきもの - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:44:00 | Trackback(0) | Comments(3)
栗羊羹
小さな栗羊羹(5cm×2.5cm×2cm位)を頂きました。
栗羊羹っていうと小豆色の羊羹の中に
丸ごとの栗が入っている絵を思い浮かべると思うのですが・・・

kuriyohkan.jpg

回進堂 岩谷堂羊羹 ひとくち 純栗 35g

アルミの袋から出て来たのは薄茶色の羊羹でした。
おや、小豆色じゃない!と思って、原材料をみたら、
「栗、砂糖、寒天」というシンプルさ!

さらに「ひとくち」と書いてありますが、
この大きさ、一口で食べるのは無理だと思います。
そうですねぇ、頑張って3口ってトコでしょうか(^◇^;)

ちょっと意外だったんですが、食べてみると・・・!
ちょっと侮っていたかも、この栗羊羹、美味しい!
正直、羊羹って甘すぎるのであまり得意ではないんですが、
これは栗の味が前面に出ていて、甘過ぎなくて、いい感じでした。

回進堂は昔からある岩谷堂羊羹の製造元で、
色々な羊羹を作っている(羊羹しか作っていない?)お店ですが、
栗羊羹は初めて口にしました。

栗羊羹がこんなにおいしいものだったなんて・・・
口の中が、マロン、マロン♪!になって、ちょっと幸せ(*^_^*)
これだったら買って食べていいかも。

お客様用にも、自信を持ってお薦めできるから、買い置きしても良いかなぁ。
確か、近くのイオンにも出店していたようだったから、
今度、値段がどの位かチェックしておこうっと(=^^=)
(いくら美味しくても、メチャ高かったら・・・ねぇ(^_-)<☆)

いや~、身近にある意外なおいしいものに気付かせてもらいました。
ありがたいことです。感謝!感謝!です(*^_^*)



テーマ:いただきもの - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:47:09 | Trackback(0) | Comments(3)
つくし
いつの間にか、隣の空き地につくしがたくさん出ていたので、
ま、春の味覚として(杏月的には、お約束ですから)おひたしにしました。
これも、写真をアップしていない頃、一度記事にしてますが...

tukusi.jpg

実際の仕上がりは、こんな感じです。
写真を撮るにあたり、彩りにブロッコリーの欠片(?)を乗せてみました(^◇^;)

前も書きましたが、一応作り方はこんな↓↓↓感じです。
1)つくしの「アタマ」と「はかま」をすべて取り除きます。
2)塩少々を加えたお湯で、さっと茹で、水に取ります。
3)良く水を切って、三杯酢で和えて出来上がり。

シャキシャキした食感と、ほろ苦さ、春って感じです。
この季節、一度は食べておきたくなります(=^^=)
うん、これで、春をしっかり体に取り込んだ!・・・満足です(^O^)


テーマ:季節の味 - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:55:36 | Trackback(0) | Comments(5)
パイシュー
昨日に続いて、いただきものです。
ビアード・パパから火がついたパイシューですが、
これは地元のお菓子屋さんのパイシューでシュー(キャ!ごめんなさい(>_<))

pei-shu.jpg

ザクッとしたシュー生地に、カスタードクリームたっぷり!です。
持った感じもズッシリ!です。

このカスタードクリーム、基本に忠実と言いましょうか、
妙にツルツルしていない、モッタリとしたクリームで、
結構、好みだったりします。

基本的には注文ごとにクリームを注入してくれるんですが、
いただきものなので、クリーム入れてからどのくらい時間が経ったのか、
検証のしようもありません(^◇^;)

なぜそんなことを言うかというと、
シュー皮が、既にサクッとしてなかったからです( ‐。‐)=3
ちょっと残念だったんですが、たっぷり&ズッシリのクリームは
おいしくいただきました~(*^_^*)


テーマ:いただきもの - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:28:28 | Trackback(0) | Comments(2)
花より団子
開花宣言出た途端に、ご近所さんからお団子いただきました(*^_^*)
杏月が「花より団子」だってこと、知れ渡ってるようです(^◇^;)

dango.jpg

みたらし団子・・・ですね、これは。
でも、実は、このタイプの団子は、他所から来た団子なんです。

ウチのあたりの団子は「糸切り」といわれるタイプで、
団子を細長く伸ばして糸で輪切りにしたモノを串に刺した形です。
この団子は丸めて串に刺してありますよね。
(↓↓↓参考になるような画像、探してみました。輪切りタイプの団子です。)
410013-00_1.jpg

それから、この団子には焦げ目が付いていますが、
これも、他所から来た形態です。
うちの方では、団子をあぶる習慣は有りません。

もひとつ、もともと「みたらし」味ってないんです。
見た目がそっくりな醤油タレはあるんです。
でも、味は生姜味で、まったく甘くないんです。

最後に決定的に違うのは、食感です。
団子は粉に湯を入れて捏ねた後、蒸して作るんですが、
うちの方では蒸した後、また捏ねる(搗く場合も有る)んです。
だから、食感がフワッとしてます。

たくさんゴタクを並べましたが・・・いただきます(*^_^*)
う~ん、他所から来た団子の条件、全部当てはまった団子です(^O^)v

でも、近頃はこの「量産型団子」(量産型ザクじゃないよ)、
スーパーやコンビニにあふれてます。
大手の流通にやられちゃってるから、しょうがないんですよねぇ、きっと。

今の流通大手は関西系が多いので、
団子に限らず、関東&関西の食文化が押し寄せて、
それが当り前のようになってきました。
(例えば、恵方巻きの習慣なんかもその一例ですが)
これって、素敵なことじゃないような気がしている杏月は
ちょっとヘソ曲がりなんでしょうか?(^◇^;)


テーマ:いただきもの - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:58:18 | Trackback(0) | Comments(4)
開花宣言
今日、杏月の住んでる街で、桜の開花宣言がでました。
花より団子(?)の杏月としては(=^^=)何か桜味が食べたいなぁと・・・
で、こんなの見つけました(^_-)<☆

sakuraT.jpg

おやつカンパニー 桜チップス 65g 309kcal 98円

「桜の花と桜葉使用」って書いてあるので、
あの独特の「桜の風味」を楽しみにしつつ、封を開けると、
えびせんみたいに、少しピンクのせんべいがでてきました。

商品名は「桜チップス」だけど、ポテトではないんですね。
なんだか「チップス」っていうと、勝手にポテトだと思い込んでました。
でも原材料みてもポテトじゃなくて、でん粉が主原料でした。

お味はうっすら塩味で、かすかに桜の風味が有ります。
桜の風味があまり強くないので、淋しい感じもしますが、
押し付けがましくない風味っていうのも、桜らしい演出かも。
(桜贔屓し過ぎかな?(^_-)<☆)

おやつカンパニーっていうとベビースターっていうイメージ強くって、
ベビースターっていうと、味が濃いイメージなんですけど、
これは、かなりあっさり味でした。

実はね、薄味なので、止まらなくて・・・
思ったより高カロリーなのに、一袋食べ切っちゃいました(☆Δ☆)
キケン、キケン!・・・
これから、ちょっと腹筋でもしようかと・・・遅いかな(^◇^;)


テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:52:51 | Trackback(0) | Comments(2)
ぷるるん

牛乳を加えて、煮溶かして作るプリンの素は、昔からありますが、
牛乳を加えて混ぜるだけっていうプリンの素、発見しました。

作り方はフルーチェみたいなんですが、ちゃんとプリンになるのか、
試してみたい気持がムクムク・・・買っちゃいました(^◇^;)

pruPrin.jpg

ニチロ あけぼの ぷるるんプリン 200g 178kcal 98円

箱を開けるとレトルトみたいなアルミ袋が出てきました。
その中にはオレンジ色のゼリー状のものがはいっていました。

ちょっと塊になっているので、まずそのまま良く混ぜて塊をほぐします。
そこに牛乳200ccを加えて圴一になるまで混ぜて、
手早くグラスに分け、冷蔵庫に入れました。

これは・・・牛乳を入れた後は、かなり手早くしないと、
すぐ固まってしまいそうになるので、かなりあわてました(^◇^;)アセ

1時間経過。ちゃんとプリンになったかなぁ・・・
おぉ~、プリン!としましたねぇ。
でもちょっと透明感があって、見た感じはプリン色のゼリーかも(*^_^*)

さて、お味の方は・・・(^◇^;)これもプリン色のゼリーでした。
カラメルソースも付いてないし、ちょっと淋しいかも。
外箱の写真のようにポイップクリームとか飾れば良かったのかな(*^_^*)
今回は何も用意してなかったので、そのままシンプルに頂きました。

姉妹品にチョコ風味もあるそうです。
お手軽に作れるけど、もうちょっと手間をかけても良いから
プリン色のゼリーじゃない「プリン」の方がいいなぁ、杏月的には。
次はチョコ風味を作って見ようかなぁ・・・懲りないヤツですか?(^_-)<☆

このぷるるんプリンに関して何か情報がないかとググッていたら、
何と、このメーカーはこの4/1に合併して新会社になっていました。
合併したのは「マルハ」と「ニチロ」で
新会社の名前はマルハニチロ食品だそうです・・・まんんまやん!(^◇^)

マルハニチロ食品誕生を記念して、
金のお弁当箱セットか当たるキャンペーンを開催中だそうです。

お弁当箱、箸、箸箱、爪楊枝、醤油差し、バラン、すべて18金だそうです。
(メッキじゃないのかなぁ?・・・詳しいことは、分かりません)
ちょっと笑っちゃったので、頼まれたわけでもないのに、
記事にしてしまいました・・・余計なお世話だったかも(^O^)


テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:59:01 | Trackback(0) | Comments(4)
蜜入りゆべし
地元の昔ながらのお菓子を頂きました。
ゆべしの「密の入っていないタイプ」のことは、
写真を載せていないころ一度ご紹介したのですが、
その時の話題は「信州のゆべしと岩手のゆべしは全然違う」でした。

yubesi.jpg

これ↑が、岩手の「蜜入りゆべし」です(=^^=)

蜜入りの「蜜」はごらんの通り「黒蜜」です。
ゆべしの生地は上新粉と砂糖と醤油が基本になっている蒸し菓子です。
真ん中に、ヘソのように付いているのは胡桃です。

密が入っていないゆべしは直方体で、生地のなかに胡桃が入っています。
なので、蜜入りゆべしは普通のゆべしとはかなり姿が違います。
でも、齧ってみれば、一緒です(^◇^;)

モチッとした食感、素朴な甘味、昔っぽさ全開なお菓子です。
(名古屋のういろうに近い食感かもしれません)
みなさんの地元には、こんなお菓子ありますか?
もし、あるとしたら、それは何と言う名前ですか?

あと、地元だけの独特な伝統菓子、こんなのあるよなんていうのも、
教えて頂けるとうれしいなぁと思っている杏月です。

日本は小さいようでも広くって、色々な文化があるからおもしろい!
そして、ブログはそういうことが期せずして分かったりするからおもしろい!
Y(^O^)Y Y(^O^)Y Y(^O^)Y Y(^O^)Y Y(^O^)Y


テーマ:和のスイーツ - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:25:34 | Trackback(0) | Comments(3)
紅茶のシフォンケーキ
冬の間休業している山の中の喫茶店があります。
春めいて、山の雪も溶けたようなので、そろそろ・・・と
思い立って、山道を走って訪ねてみました・・・やってました!Y(^O^)Y
今年は4月1日に営業開始したんですって。
だから、まだ大工仕事続行中らしいです(^◇^;)

あ、そうそう、建物も家具類もほとんど手作りなのです。
数年前から少しづつ作っていたギャラリーもまもなく完成するそうです。
ギャラリーにはマスターの手作り家具の他、
これまで店内にあった、地域の作家さんの作品も並ぶのかな、たぶん。
こんな風に、マスターの「手作り」は、どんどん増殖を続けているみたいです(^_-)<☆

shifon.jpg

今日は大好きな紅茶のシフォンケーキをチョイスして、
サンルームのようなティールームで、
また芽吹いていない木々と柔らかいお日様を楽しみながら頂きました。

シフォンケーキだからフワフワなのは当り前!かもしれませんが、
ここのシフォンケーキはホントに、ホントにフワフワ(=^^=)
近所にもシフォンケーキを扱っている店がないわけではないんですが、
正直、ここまでフワフワなのはここのシフォンケーキだけです。

だから、普通なら「押切り」にするんですが、
これは、お行儀悪いの承知で、手でそっと千切って裂くようにして頂くんですよ。
そうすると、そのフワフワ感が一層楽しめて、しあわせな気分になるんです。

今日は昼過ぎに急に思いついて出かけたので、ケーキを頂いたのですが、
ここはランチもおいしいんですよぉ。
もちろん天然のマイナスイオンもたっぷりで、気持よく過ごせるから、
のんびりしに出かけるにはもってこいの、お気に入りの場所なんです。


テーマ:ケーキ - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:58:13 | Trackback(0) | Comments(3)
自然薯アイス!
たぶんここでしか食べられない、おもしろいアイスクリームです。
自然薯ってご存知ですか? 天然の山芋で、強いねばりが特徴です。

jinenjo.jpg

世界遺産登録をめざしている平泉の中尊寺近くのレストラン「四季の花」の
オリジナルアイスクリーム(300円)です。

見た目は、普通のアイスクリームですが、食感は一風変わっています。
山芋って、ネバネバじゃないですか。
アイスクリームになってもネバネバは健在なんです。

スプーンですくうとトロ~ンと伸びます。
以前「伸びるアイス」としてトルコアイスが流行りましたが、
その伸び方とはちょっと違い、こちらは糸を引く感じです(^_-)<☆

口に入れたときは重めのフンワリ感(表現が難しいです(^◇^;))で
とろけるとネバネバ感が出ます。
初めての食感で不思議でおもしろくて、もちろん美味しいです。

これを作り上げた若い料理人さんによると、
自然薯は地元平泉で取れたものだけを使っているんですって。
地元のモノをいろんな人に美味しく食べてもらいたいと、
色々工夫している中の一つだそうです。

それにしても、どうして自然薯をアイスクリームにしようと思ったんでしょうねぇ。
その発想力と、こんな風に美味しく仕上げた実力に感心しきり!です。
とにかく、宣伝したくなるほど新しくて美味しいんですよ。

あ、今の季節を表わしているトッピンクとして
「桜の花びら」のように見えているのは「紅芯大根」という種類の大根で
着色したのではなく、天然でこういう色のものを
桜の花びら型にしたものなんですって。


テーマ:アイスクリーム - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:59:27 | Trackback(0) | Comments(5)
酢こんぶ
甘いだけじゃないお菓子の代表選手とでも申しましょうか(=^^=)
これも、懐かしいお菓子の一つじゃないでしょうか?

suKonb.jpg

やおきん すき好きこんぶ 18g 63円

杏月の記憶にある「酢こんぶ」は赤い箱に入っていたと思うんですが、
今回見つけたのはこんな「袋入り」でした。
で、記憶の中にある「酢こんぶ」よりは白い粉がたくさんついてます。

「白い粉」と言うと危険な響きもありますが・・・(>_<)\(ーー;)
良くみると、これは「粉」じゃなくて結晶みたいですね。
針状結晶って言うんでしたっけ?・・・細~いキラキラした結晶になってます。

袋を開けると、結構強く「酢」の匂いがします。
原材料名をみると<昆布、醸造酢、かつおエキス・・・>となっているので、
しっかり「酢」を使っているのでしょうから、当然といえば当然ですね(^◇^;)

あ!もしかして、このたくさんの針状結晶は、酢酸の結晶かな?
ちょっと調べてみよ・・・やっぱりそんな感じみたいです。
もちろん昆布だから、グルタミン酸の結晶も出ているんだろうから、
純粋な酢酸の結晶とは違っているんだろうと思いますが。

食べると、始めキュン!とすっぱくて、ほんのり甘味がきて、
最後に昆布の旨味が出てきます・・・あと引きます(^_-)<☆

小さい時食べた記憶では、こんなに甘味はなかったように思うのですが、
今となっては較べようがないですもんねぇ。

刺激的な酸味のせいか、昆布の旨味のせいか、
ついつい次々食べちゃいますね(*^_^*)・・・え?ただの食いしん坊?
やっぱり、毎度のことながら、そういう結論かなY(^O^)Y


テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:35:12 | Trackback(0) | Comments(3)
春の味
スーパーに小さな産直コーナーがあって、
そこにウドを発見したら、どうしても食べたくなって買って帰りました。

udo.jpg


真っ白くて、瑞々しいウドを、酢みそで頂きました。
シャキシャキした食感と少しの苦味が「春の味」ですね。

ばっきゃ(ふきのとう)の天ぷらは春の香りって感じですが、
ウドは春の味ですね。

ウドって、陽に当てずに育てるからまっ白なんですよね。
陽に当てて育てたら緑色になるってことなのかな?
緑色のウドって・・・見たことないなぁ。味も違うのかな?
ひょっとしたら緑のウドは硬いのかもしれないなぁ・・・(?ι?)

いつ、誰が、どうやって、陽に当たらずに育ったウドを食べるなんてこと、
思いついたんでしょうねぇ。
だって、人工的に作り出さなきゃ、白いウドなんて有り得ないでしょう。
何かキッカケがあったんですよねぇ・・・きっと。
そんなふうに考えると、これって、不思議な食べ物なんですよね。

例えば、タコを初めて食べた人とか、クサヤ作った人とか、
なまこを一度干してから戻して食べるとおいしくなるとか、
そういう先人のチャレンジ精神には脱帽するしかないですよねぇ(^◇^;)
そのお陰で、今、色々な味を味わえているわけで、
感謝、感謝!ですね(^_-)<☆

感謝しつつ、次は、どんな季節の味を食べようかなぁ~Y(^O^)Y
・・・って、やっぱり食いしん坊ですね(^_-)<☆


テーマ:旬の味 - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:57:59 | Trackback(0) | Comments(3)
どんどん焼2
もろこし輪太郎の別フレーバーに続いて、どんどん焼の別フレーバー発見!
以前アップしたどんどん焼はソース味でしたが、新フレバーは↓↓↓

DonKim.jpg

(株)菓道 どんどん焼 キムチ味 13g 21円

ソーズ味は村祭り風のパッケージでしたが、こちらは韓国古典芸能風、
ただ、左側のお城は何を意味しているのか、杏月にはわかりません。
・・・何か、こういう形の有名な建物が、韓国にあるのかな?

豆板醤味でも、焼き肉味でもなく、キムチ味ですよ。
どういう味なんだろうと興味津々です(*^_^*)

開けた時の匂いは普通に「あられ」とか「揚げ餅」のような感じ。
出て来たあられもややオレンジがかっている程度の柔らかな色ですね。
ちょっとピリ辛って感じかなと思いつつ(^◇^;)
色が濃いめ見えた一個をつまんでみました。

お~!これは、キムチ味ですよ、ただ辛いだけではありません。
キムチ特有の酸味と辛味と旨味がちゃんとあられに乗っかっています。
後口に、少しニンニクのような香りが残るのが気になりますが、
これは、確かにキムチ味と言っていいと思います。
意外なほど凝ったフレーバーに、感心しちゃいました(*^_^*)

袋のベースになっている「赤」という色は、
韓国では一番しあわせな色なんだと言うようなことを
韓国料理店のマスターに、昔、聞いたことがあります。
なので、韓国の伝統的な花嫁衣裳は「赤」なのだそうです。
(杏月は韓国語がわからないし、マスターは片言の日本語だったので、
 100%正しく理解できたのか、自信はないのですが・・・)

・・・お菓子とは関係ない豆知識でした(>_<)\(ーー;)ジャン


テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:58:53 | Trackback(0) | Comments(4)
チロルチョコ ミルクプリン
ローソンのリラックマフェアの1つ、
チロルチョコレートとのコラボレーション…ですね。

kumaTiro.jpg

チロル リラックマ ミルクプリン 48kcal 32円

パッケージは2種類、どちらもウシの着ぐるみを着てますが、
緑の方はコリラックマとキイロイトリ、白い方がリラックマと思われます。

実は、リラックマのことを良く知らない杏月は、
今回初めてリラックマの「公式サイト」を覗いてみました。
そしたら、リラックマはクマの着ぐるみを着てる正体不明の居候なんですってね。

そのリラックマがウシの着ぐるみを着てるってことは・・・
重ね着でモコモコになっている?
コリラックマは小熊で、キイロイトリは鳥らしいので、
モコモコしてないと思うけど・・・(^◇^;)

リラックマ情報だけでかなり文字を費やしましたが(^◇^;)
これから、いよいよ、お味のチェックをさせていただきます。

店頭の説明では「バニラチョコとキャラメルチョコの2層で
マシュマロを包みました」ってなっていたんだけど、
パッケージにはくっきりと「ミルクプリン」の文字が・・・

包みを開けると・・・2層になってますね。
上がキャラメルチョコ、下がバニラチョコ、なんでしょうね。
この2つが、合せワザで「ミルクプリン」になるのかなぁ・・・

まず切ってみますね・・・中のマシュマロは白い、基本のマシュマロですね。
クリーム色のチョコは、ちょっとクド目のバニラチョコですね。
バニラの風味はあまり強くないです。
薄茶色のチョコは、かすかにキャラメル風味という感じですね。

で、合せ技でミルクプリンになるかと言えば・・・ム・ム・ム、
じゃ、ミルクプリンって何?って感じになっちゃいます(^O^)
もしかして、この「見た目」がミルクプリンなのかも・・・ね、
そういうことなのかもしれないと、改めて写真を眺めながら思いました。

味わいは「ミルクプリン」ではないものの、
バニラ+キャラメル味としては美味しいチョコでした。
それは、もう、チロルチョコらしいチョコでしたってことで、
充分楽しめて、満足できましたっ!Y(^O^)Y

それにしても、リラックマに、こんなに色々な情報があるなんて・・・
これからまた公式サイトに行って情報仕入れようと思いま~す(*^_^*)


テーマ:チョコレート - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:56:06 | Trackback(0) | Comments(5)