■プロフィール

こまめ杏月

Author:こまめ杏月
豆料理大好き杏月(あづき)です
色々な“おいしい”を探そうと
アンテナ伸ばしてます
おいしい情報大歓迎!

■ブログランキング

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■★■★■★■
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
プチラングドシャ
ブルボンのプチシリーズからラングドシャ2種です。
28日にみぃちさんがプチケーキを取り上げたいらっしゃいましたが、
たまたま先週、ラングドシャとクッキーを買っていましたので、
みぃちさんに乗っかって、このタイミングでご紹介します。
まずは今日はチョコラングドシャ79円とホワイトチョコラングドシャ79円です。
peti-lng.jpg

ラングドシャって、初めて食べたとき、
なんて華奢で贅沢な感じのお菓子だろうと思いました。
それがこんなに小さくなって、クリームまで挟んであって79円。
とてもお手軽に食べられるようになったのがうれしいような淋しいような・・・

チョコもホワイトチョコも丁度良い量がサンドされているので、
パクパク食べちゃいますねぇ・・・予めここまでって決めておかないと(^◇^;)
「今日の分」って取り分けて、残りは湿気らないように、
袋の口を洗濯バサミでパチンしておきました(*^_^*)

チョコとホワイトチョコ、どっちが好きかって言うと、
どっちも好き・・・チョコを食べている時は、チョコおいしいよなぁって思うし、
ホワイトチョコの方を食べてる時は、ホワイトチョコおいしいなぁって思う。
それぞれいいところがあるんだもん、これは甲乙つけがたいです。

この2つをおやつ3回に分けて頂きました。おいしかったぁ~(^O^)


スポンサーサイト

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:38:04 | Trackback(0) | Comments(6)
土用の丑の日
世間ではうなぎ、うなぎといっていますが、
土用の丑の日は「う」のつく長いものを食べる日だったそうで、
だったら「うどん」でもいいんだよねって、昨日までは話していた我が家ですが、
やっぱり足並みを揃えたくなったらしく(^◇^;)、帰宅したら食卓にはこれが。
una-ben.jpg

このまま「チン」して頂きました。普通においしいうな丼でした、が・・・

実は、少し前「日本うなぎ」という高級品をごちそうになったのです。
それと比べるのはかわいそうと言うものですが、まるで違いました。

ご存知ですか? 日本うなぎ。
今、スーパーなどで販売されているうなぎはヨーロッパうなぎの稚魚を
中国などで育てたものだそうです(最近は中国産に対する抵抗があり他国産?)。
それに対して、日本うなぎは稚魚も日本産で、国内で育てたものなんですって。
身が厚くてふっくらしていてサッパリしていて・・・
いままで食べていたうなぎはなんだったんだろうと、本当に思いました。

お値段もそれなりでしたから、とても自腹では食べられませんが(^◇^;)
一度でも味わえて、幸せ~!と思っている小市民@杏月です(*^_^*)


テーマ:旬のもの - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:55:20 | Trackback(1) | Comments(7)
キャベツ
野菜売り場でキャベツが高かったので、替わりにこれを(>_<)\(ーー;)
cyabetaro.jpg

イヤ、全く替わりになりませんが・・・すみません、ふざけました。

キャベツ太郎、駄菓子屋さんではよく見る菓道さんの商品です。
杏月は、例によって知らなかったけど、
大抵の人には「おなじみ」のお菓子だそうです。
え~とねぇ・・・超ロングセラー!って感じ?

コーンスナックで、ソース味で・・・
杏月にとってはキャベツというより
お好み焼き味?って感じなんですけど、
なぜ「キャベツ太郎」っていう名前なんだろう?
ご存知の方、いらっしゃったら教えて下さいませ。

サクッと軽いし、14gしか入っていないし、
こりゃ、もう、あっという間に食べ切っちゃいます。
コーン+ソース、これは最強コンビかもしれませんねぇ。
また買って来ようっとY(^O^)Y


テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:34:56 | Trackback(1) | Comments(6)
パンでパーティー
友達から、パン焼くからランチしようとお誘いがありましたので、
二つ返事でイソイソと出かけました(*^_^*)
そうそう、お土産は産直でみつけた「ルバーブのジャム」です。
PanParty.jpg

「山のハチミツ」と呼ばれるマヌーカのハチミツをたっぷり使って
焼き上げた食パンは、ハニーな香りとしっとり感のあるパンで、
パンナイフで切っていくと、外はパリッと、中はフンワリで、
早く食べたぁ~い!って感じでした。

それだけでも充分「ごちそう」なのに、自家製ドライトマトを使ったパスタに、
野菜のコンソメ風スープにチキン&サラダ、自家製いちごジャム、
自家製ブルーベリージャムと、豪華なランチを用意してくれました。
杏月が手伝ったのはパンを切ることだけ(^◇^;)

集まったのは女子4人、シャベルは食べるは・・・楽しいランチです。
「ルバーブのジャム」はみんなにとって「初物」で、
恐る恐る食べてみたのですが、さわやかな酸味とクセのない甘みで
大好評だったので、持参した杏月としては一安心(*^_^*)

トマトを1つ1つ半分に切って、日射しの強い時に屋根に並べたら
4時間でドライトマトになったよ、という自家製ドライトマトは、
甘みが濃縮されて、酸味がマイルドになって、ビックリ!!!のおいしさ。

夏野菜のパスタはドライトマトと塩こしょうだけで味を付けたんだって。
これが、うま味たっぷりで、ドライトマトって凄い!と感心。
そんなに簡単にできるなら、今度日射しの強い日に杏月も挑戦しようと
そんな風に決心したのでした(^O^)

楽しくおいしいランチは、案の定食べ過ぎで(*^_^*)
おなか一杯ですが、心は軽くなって帰ってきました。
たのしかったぁ~~~また誘ってね(^_-)<☆


テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:33:38 | Trackback(0) | Comments(6)
焼きナス
夏野菜って食べごろが一度にドカンと来ますよねぇ(*^_^*)
ウチにもお裾分けがドカンと届きます(^O^)
いつもありがとうございますm(_ _)mの、いただきものですY(^O^)Y
今日のいただきものは☆☆☆☆☆ナス~っ!!!!
yakinasu.jpg

というわけで焼きナスです。

ウチの家族は油に弱い(消化能力が低い)ので、
焼きナスにも大根おろしを添えます。
昔は「甘みそ」とか「肉みそ」とかをかけて食べてたと思うんだけど、
いつの頃からか・・・ま、今風に言うと「ヘルシー志向」ですか?
そんな感じのメニューになってます(^◇^;)

ナスと言えば「煮浸し」も好きなんだけど、どうしても色が汚くなるのです。
お料理上手の皆様~~~、煮浸しの色をきれいに仕上げるコツ、
ご伝授頂けませんでしょうか~?・・・って、呼びかけてみたりして(*^_^*)
何も出ませんが、教えて頂けると杏月が喜びます(>_<)\(ーー;) アハハ・・・

このままでは淋しいので、先週末撮ったあじさいの写真を・・・
ajisai.jpg



テーマ:旬のもの - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:43:09 | Trackback(0) | Comments(5)
南部煎餅<5>
最終日はクッキータイプです。
正確に言うとこれは「南部煎餅」ではないんですよね。
ちなみにはじめて(←たぶん)このクッキータイプを作った会社は、
これを「手焼きせんべい」と言っています。
senbeiB.jpg

左から「まめごろう」「焼きいもせんべい」「かぼちゃ」です。
この3つのベースは小麦に鶏卵とマーガリンを加えたクッキータイプです。
サクサクとして、甘い感じの香りのある生地です。

「まめごろうは」先日来、みぃちさんが気にしていらした、
「これでもか!!」ってくらいピーナッツたっぷりのせんべいです。
ドライタイプのクッキーを想像して頂くと、この感じに近いと思います。
生地とピーナッツのコクが広がるので、豆好き杏月にはうれしいせんべいです。

次の焼きいもはね、見た感じ、それほどイモが入っているようには見えないので、
わざわざこんなのせんべいにしなくてもいいんじゃないと思ったんですが、
食べてみたらビックリ!生地にたくさんいもが練り込んであるらしく、
まさに「焼きいも」の味と香りが口の中に広がるんですY(^O^)Y
焼きいもの甘さ、かなり強めの甘さですが、おいしいです。

かぼちゃはね、かぼちゃの種が入ってます・・・見たまんまです(*^_^*)
これ、彩りが良いですよね。で、味の方ですが・・・生地の味ですね。
かぼちゃの種ってそれほど主張しない味ですよね(^O^)

で、たぶん、手焼きタイプの元祖だろうと思われる
佐々木製菓の「名代手焼きせんべい」が、こちら↓
senbeiB-2.jpg

左から「ピーナッツ」「ごま」「アーモンド」です。

巌手屋と比べると、生地の感じが違いますね。
え~っと、佐々木製菓のほうが堅めの歯触りですが、
噛んでいるうちになめらかになっていきます。
巌手屋の方はサクサクした生地ですが、噛んでいてもざらっとしたままです。
ピーナッツもごまもアーモンドも、あくまでもアクセントという扱いで、
せんべい生地がメインになっているように感じます。

このササキの「名代手焼きせんべい」は発売したとき大ヒットして、
池袋の西武デパートで売ってたこともあったんですよねぇ(今はどうかな?)
みやげといえば「これ!」って感じだったんですが・・・
飽きる生き物なんですよねぇ、人は(^◇^;)・・・
今は観光地のお土産になっている感じです。

杏月は食べ馴れている佐々木製菓の方がおいしいと思いましたけど、
同じ理由で巌手屋の方がおいしいという人も、もちろんいると思います(^_-)<☆

さて、長々紹介した「南部煎餅」はとりあえず最終回です。
いかがでしたでしょうか?・・・

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:17:29 | Trackback(0) | Comments(6)
南部煎餅<4>
お待たせしました~~~!って、それほどのことじゃないですね(^◇^;)
いよいよ、変わりダネ3連発!!!パフパフ~~~ゥ!
senbeiE.jpg

左から「林檎せんべい」「たまねぎ畑」「納豆せんべい」です。
いかがですか? このラインナップ(^◇^;)(^◇^;)(^◇^;)
3つとも、せんべいにトッピングしようなんて普通は考えませんよねぇ
(・・・っていえば「いか」も「ホタテ」もそうだけど)

まず「林檎」いってみます。封を開けたとき、フワッと林檎の甘い匂いが・・・
ちょっと魅力的(*^_^*) 林檎チップはフリーズドライタイプですね。
フカッとしたチップが(やっぱり)水あめでくっつけられてます。
食べてみると、甘酸っぱさがちょっとあって、フンワリした甘さもあって、
杏月、これ好きかも・・・ちょっと歯にくっつく感はありますけど(^_-)<☆

次は「たまねぎ」ね・・・なんで「畑」なんだかわからないなぁ(^◇^;)
このたまねぎチップはスライスオニオンをフライにしたって書いてあるんだけど、
フライしたチップって感じはしないなぁ・・・パリっとしてないんだもん。
匂いはすごく香ばしいんだけど、食べるとちょっと苦味もあってね、
どうせだったらもっと香ばしくフライorローストしてもいいんじゃないかと、
そんな風に思ったのでした・・・匂いはこれが一番香ばしいんですけどねぇ。

で、最後は「納豆」です・・・楽しみなよーな、怖いよーな(^_^;)
匂いはね・・・あ、これ、匂い嗅がない方がいいです。
納豆好きな杏月が嗅いでも「苦っぽい」嫌な匂いが混じってます。
ひきわり納豆タイプのフリーズドライ納豆がびっしりくっついてます。
割って口に入れると、納豆のネバネバが少し復活して、
噛んでいるうちにネバネバ納豆になります。納豆のネバネバ恐るべし!(^◇^;)
味の方には「嫌な苦味」は全くなくて、むしろおいしいです。

いかがでしたでしょうか? 
え”~!とか、ぎゃ~!とかなってしまったらごめんなさい。
明日は、クッキータイプの「手焼き」せんべいをご紹介して、
南部煎餅シリーズ、一応の最終回となりま~す。
(実は、これ以外にもいろいろあるのを発見しちゃったので、またいずれ)


テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:51:00 | Trackback(0) | Comments(6)
南部煎餅<3>
きょうは、変わり南部煎餅の魁「いか」と、
海つながりで「ホタテ」を紹介します。
senbeiD.jpg

「いかせんべい」は基本のごませんべいの裏に「さきいか」が
「ホタテのせんべい」は基本のごませんべいの裏に「甘辛いホタテ」が
それぞれ乗っかってます・・・って、どうやってくっついているのか疑問!!

で、せんべいを眺めてみたら、両方ともテカテカ光っているんですね。
これは、あやしい!!!(^◇^;)・・・なので、
原材料名を見ると「水あめ」の文字・・・そういうことかぁ(^O^)v
せんべいの裏に水あめを塗って、トッピングをくっつけているんですねぇ。

「いかせんべい」は袋を開けた時からさきいかの匂いがします(*^_^*)
おつまみ用のさきいかを細かくしてくっつけましたって感じです。
少しですが唐辛子も入ってます。
せんべいは基本のよりしっとりしているみたいな感じがします。
さきいかが好きな人はハマってしまうかも・・・あとひきます(*^_^*)

「ホタテのせんべい」は匂いはそれほど強くはありません。
甘しょっぱいおつまみ系に味つけられたホタテの細切れが乗っかってます。
噛んでいると香ばしさが・・・なんだろうこの味・・・
おぉ、マーガリンが入っているんだって・・・
なるほどぉ、そう言われれば、このコクはマーガリンっぽいですね。

巌手屋の南部煎餅の変わり種第一号って、この「いかせんべい」だったんですよ。
で、これが人気になって、かなりヒットしたので、
次々いろんな変わり種が誕生するキッカケになって、今に至ってるんですね。
お酒のおつまみに出来そうなところが人気の秘密かなぁY(^O^)Y

明日はビックリ!があるかも!!!・・・って、テレビ風に煽ってみました(^_-)<☆


テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:06:49 | Trackback(1) | Comments(8)
南部煎餅<2>
基本の「ごま」のバリエーションが3種あったので、
今日は、これをご紹介します。
senbeiC.jpg

左は「しょうゆ南部」・・・天然醸造醤油使用だそうです。
中は「みそがみそ」・・・・無添加天然醸造みそ使用だって。
右は「唐辛子せんべい」・・材料には普通に唐辛子って書いてある。

まず、唐辛子はね、見るからに唐辛子です。
すごくアバウトに唐辛子がかかってます(均等じゃないでしょ~(^◇^;))
その「トーガラシ~!」って感じにちょっとビビったんですが、
齧ってみたら・・・・・やっぱり、ストレートに、シャープに辛い!!
ただ、あまり後まで辛くないの・・・これは、せんべいのおかげなのかも。

問題は「しょゆゆ」と「みそ」だよね。
正直、違いがわかるかなぁと不安な杏月です(^◇^;)
なので、2つ同時に封を開けて、比べてみることにしました。

まず匂いね・・・・・オ、違いますね・・・みその方が香ばしいかな。
しょうゆはね、しょっぱい感じの匂いがしてる。
袋から出してみると両方とも表面がペタペタした感じ。
両方とも上に塗ったってことかな?(生地に練り込んだわけではないってこと?)

まずしょうゆ食べてみます・・・あ、香ばしいです。
匂いをかいだ時に感じたより香ばしくて、しょうゆのよさが出てますね。

次ぎ、みそですね・・・おっ!、味わい深いです!!!
へぇ・・・いい意味で、モッタリした旨味があります。
あらっ!ってかんじで、結構いけますよ。かなりお気に入りです。

他のメーカーで「ねぎみそ」っていうのを見たことがあるんだけど、
今回のみそが結構イケてたので「ねぎみそ」も食べてみたいかも!
(やっぱり、ただに食いしん坊!(*^_^*))

いよいよ明日からは、見た目も「変わってる」せんべいをご紹介します。
「ぎゃっ!」とか「え”~!」とかいう感想もあるかも・・・(^◇^;)です。


テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:46:08 | Trackback(2) | Comments(6)
巌手屋・南部煎餅<1>
昨日の予告通り(*^_^*) 南部煎餅です。
でもその前に箱の側面にそれぞれ違うイラストが書いてあったので
それを紹介しちゃいますね。
senbei2.jpg

左上は座敷童のイメージでしょうね、たぶん。右上は天狗と馬っこ。
左下は鬼で、右下はお地蔵さんと河童ですね。
民話に出て来るキャラクター達ってことですね(^_-)<☆

さて、どれから食べようか、迷ったんですが、始めは「基本」からご紹介します。
senbeiA.jpg

この2つが昔ながらの南部煎餅、いわばスタンダードです。
左がごま、右がピーナッツです。
南部煎餅は小麦粉ならではのソリソリした食感が魅力の1つですですが、
ごまは香ばしさとコクがプラスされて、味わい深くなるし、
ピーナッツは香ばしさと甘みがプラスされて優しい味になります。

小さい時は甘みに惹かれてピーナッツが好きだったけど、
大人になるとごまのコクがたまらなくなるんですよねぇ。

外周の薄いところを「ミミ」と言います。
ここを先に食べないと気が済まないという人は結構多くて、
食べ方も手で割り取って食べる人や、歯で齧り取っていく人がいたりと、
小さい時から馴染んでいるので、逆にその家ごとの違いが結構あったりします。

巌手屋以外にも南部煎餅を作っているところは、県内だけでもたくさんあって、
杏月は地元の佐々木製菓や大木製菓(だったかな?)の南部煎餅を
小さい頃からよく食べていますが、
巌手屋のスタンダードも同じように馴染みのある味で、
おいしくいただきました。明日はどれにしようかなぁ~(*^_^*)

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:20:05 | Trackback(0) | Comments(5)
お好み焼き
今日、綾戸智絵さんのコンサートに行ってきました。
指折り数えて、待ちに待ってたんですよ。
トークに笑って、手拍子して一緒にゆれて、拍手して・・・
期待に違わない楽しい2時間でした。

そして、これも楽しみにしていた、お好み焼き屋さんにgo!。
ここは自分で焼いてもいいんだけど、頼むとマスターが焼いてくれます。
これが、めっちゃおいしいのです(*^_^*)

お好み焼きともんじゃ焼きを1枚ずつ頼んで、
もんじゃをマゼマゼしたり「おせんべ」を作ったりしながら食べてると、
丁度いいタイミングでふっくら焼き上げたお好み焼きを持ってきてくれます。

食べるのに夢中になっていたので、写真撮るの忘れて・・・
食べかけの写真しかありません(^◇^;)
okonomi.jpg

食べるのに夢中だったので、写真はピンボケです(*^_^*)
フワフワで、とってもおいしいお好み焼きです。

それと、たくさん種類のある南部煎餅を、いつかご紹介したいと思っていましたが、
NHKの朝ドラのおかげか、13種類各1枚入りのパッケージが出ていました。
今夜は食べられないので一応「顔見せ」ということで(^O^)
senbei1.jpg

明日から、何回かに分けて、ご紹介しま~す。
お楽しみにぃ!・・・って、こんな予告有り? (^◇^;)


テーマ:+お外でごはん+ - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:53:17 | Trackback(0) | Comments(8)
変わったグミ
なんだか2層になっているように見える変わったグミをみつけました。
この2つ、パッケージの雰囲気全然違うけど、グミの絵はそっくりと思たら、
両方とも同じメーカーの商品でした(>ε<)(^◇^;)
上が/贅沢なオレンジグミ 扇雀飴本舗 イタリア産ブラッドオレンジ果汁&
   コラーゲン・寒天 よくばりな組み合わせ 40g 124kcal 98円
下が/南国ココナッツグミ 扇雀飴本舗 ココナッツ香るトロピカルな味わい
   パッションフルーツ 果汁入り 40g 129kcal 98円
gumi-senjak.jpg

例によってググってみたら、どちらもシリーズ化されているらしく
贅沢シリーズはざっと見ただけでも5種類以上でていたし、
南国シリーズはパイン味も出ているようです。
(なぜか扇雀飴本舗のHPには贅沢グミシリーズが見当たらないんだけど、
 楽天のお菓子屋さんサイトではた~くさん出て来る・・・なぜ?)

食感は両方とも似ています。どちらかと言うと柔らかめのグミで、
2層の、中に入っているグミの方がもっと柔らかなので、噛んだとき
中からニュンと出てくる感じがあります。
オレンジの方はこれが寒天で、
南国の方はココナッツミルクペーストと書いてあります。

お味ですが、オレンジの方は、文句なく酸味サッパリのオレンジで、
普通においしくいただきました。

南国の方は、あけた瞬間にココナッツの強い香りがして、
パッションフルーツとの組み合わせだったのですが、
両方とも南国のフルーツによくある樹脂くささがあるじゃないですかぁ。
なんだか、組み合わせることによってその樹脂くささが強調されてみたいで、
一瞬躊躇してしまいました(^◇^;) 杏月的にはちょっと…かなぁって感じ。

贅沢グミシリーズは結構お気に入り!なので、
これから違う味を探してみようかぁと思っております(*^_^*)


テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:36:46 | Trackback(0) | Comments(5)
まめ・・・?
前から気になってたんですが・・・緑色の豆系スナック。
みんな似たようなものなのかなと思っていたんだけど、
それぞれ個性的みたいなので、とりあえずこの2つチョイスしてみました。
mame-mame.jpg

Calbee さやえんどう さっぱりしお味 28g 33円 139kcalと
Tohato とりあえず枝豆 旨塩仕立て 30g 118円 129.5kcalです。

えんどう豆が原料で、細長いスナックに仕立てたcalbeeさんのは
ちょっとパフっとした軽~い食感で、優しい味で、量的にも「おやつ」って感じ。
「太陽の恵みたっぷり!」とか「素材まるごと!」っていう
コピーを見ても、お母さんに対しての安全アピールって感じだしね。

それに対して、Tohatoさんは、枝豆がメインの原材料で、
プックリした枝豆型に焼き上げてあり、ほんのり付いた焦げ目もおいしそう。
食感はサックサクで、ベーコンのような香りと味もします。
(ベーコンなんて使ってないみたいだけど)
「おつまみにもぴったり」というコピーと、ビールを飲んでるみたいなイラストがあるので、
大人向けのおつまみなのでしょうが、下戸が食べてもおいしく頂けました(^O^)

大きめの枝豆サイズのコロンとした形、表面のツルンとした感じ、
パウダー状でコックリ味の塩、中が空洞で外側がサックリした焼き上がり、
どれも、今まで見たことない、独創性のあるスナックだと思います。
これ、リピートするな、きっと・・・と、最後の一個食べた時思いました(*^_^*)


テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:20:04 | Trackback(0) | Comments(11)
柿の種チョコ
初めて食べた時にはかなり驚いたけど、
今じゃ全く当り前にコンビニでも買えるし、
ごく普通に食べられるようになった柿の種チョコです(*^_^*)
kakiP-cho.jpg

甘い+しょっぱいって昔からありましたよね。
ザラメせんべいとか、からめ餅とか・・・確か五平餅もそうだった、かな?
最近流行の「塩○○」も甘い+しょっぱいですよね。
だから、しょっぱ辛い柿の種にチョコって言うのも
強ち突飛な組み合わせじゃないのですが、初めて見たときは
え”~~~!!!で、非難囂々でした、杏月の心の中で(^◇^;)

そんな風に非難しておきながら、食べてみれば「あら、おいしい」ってんで、
パクパク食べちゃいます・・・もう、現金なもんですわ(*^_^*)

そのあと、ポテチ+チョコが北海道のロイズから販売されたときなんか、
これは、絶対おいしいに決まっているとばかりに食べましたもんね。
(実際に、おいしかったですね・・・思い出して、ジュル(^◇^;))

今回はでんろく豆の「柿の種チョコ」で、
コンビニのおつまみコーナーでみつけました。
(これ、おつまみ???って気もしますが(ё_ё))

チョコがややビターな感じで、しょっぱ甘いの王道って感じです。
ついついパクパク・・・・・おいしかった(^O^)v


テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:45:09 | Trackback(0) | Comments(7)
すっぱ!!!
プラム(=すもも)です。これ、みなさんはなんて呼びますか?
pram.jpg

ウチの方の方言では「ばたんきょ」といいます。
この音、すごいでしょ。「バタンキョ」ですよ、「BATANKYO」。
日本語とは思えない(^◇^;)・・・なんでそんな風に言うのか、
もちろん、語源もわからな~い(^◇^;)

杏月は皮ごと齧るんですが、皮のところとタネの周りがすっぱい!!!
キュンとなるほどすっぱいの・・・思い出すだけで口がキュン!
でも、好きなのです(*^_^*) カプカプ食べちゃいます。

小さい時住んでいた家の隣に木があって、
食べごろになると近所の子供たちが集まって、
竿を振り回して実を落として食べました(野生的!!!)
なつかしいなぁ・・・

今、スーパーで売っているのよりすっぱかったような気がしますが、
みんなで競い合うように食べたものです(^O^)v
そんなことも思い出しながら、たくさん食べちゃいましたY(^O^)Y


テーマ:果物・フルーツ - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:53:39 | Trackback(0) | Comments(5)
ズッキーニ
chimaさんのブログに時々出て来るズッキーニのソテー・レモン風味が
食べたくて、スーパーにズッキーニを探しに行ったんだけどみつけられず、
クサッていたところ、cerestiaさんが近くの産直にあったと教えて下さったので、
昨日、行ってみたら・・・(ёΘё)
売っているズッキーニは大きくて、30cm越えばかりだったのです。
どうしようと思ったけど、せっかく来たのだから、1本、買って帰りました。
切ってみたら、案の定タネが出来ていました。やっぱ育ち過ぎだよね(^◇^;)
zukyni.jpg

適当に輪切りにして、オリーブオイルでソテーして、
焦げ目が付いてシナっとしたら軽く塩をふって
レモン汁をジュッと廻しかけてさっと混ぜたら出来上がり。

フムフム、これはワシワシ食べられますね(*^_^*)
レモンの酸味がさっぱり感を出してくれるからかな。
おいしいですねぇ。今度はバルサミコ風味にチャレンジしてみたいと思います。

で、もう一つ、旬のもの・・・ジュンサイが出ていたので、
junsai.jpg

じゃ~ん!!!味噌汁に入れて頂きました。
この、独特のチュルンと感、クセになります。
色々な食べ方があるとは思うのですが、
味噌汁にサッと放すの、お手軽でおいしいのでおすすめで~すY(^O^)Y


テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:33:04 | Trackback(0) | Comments(7)
地サイダー
今年は地サイダーが注目を集めているとか、
ちょっと聞き及んではいたのですが・・・・
今日、近くの産直(車で15分くらい)へ行ったら、
なんだか「地サイダー」っぽいのをみつけました。
ji-cider.jpg

マスカットサイダー (有)神田葡萄園(岩手県陸前高田市) 340ml 130円です。

葡萄園が作ったマスカットサイダーなのに
原材料名/砂糖、酸味料、香料・・・つまりは無果汁って(^◇^;)
わざわざ「マスカット」って言う意味が分からな~い!(^_^;)
こういうところが、ローカルっぽくて、くすぐられます。

瓶も昔っぽいんだけど、フタが王冠なんですよ。
最近、とんと見かけない王冠です。栓抜き探しちゃいましたよ。
え~昔ながらの王冠を、シュポン!と抜いて、
お、シュワシュワいってますね。

無果汁なんですが、ホンワリした甘さなんですね。
この香りがマスカットかと言われると、ちょっと自信ないけど、
嫌みのないフルーティーな香りで、抵抗なく飲めます。
あ、炭酸は強めだと思います。

飲み終わってからあらためてラベルを見てみました。
恵○寿ビールのパクリにようなエビス様がいて、
わざわざエビス印と書いてあるんだけど、
この葡萄園のほかの商品にはエビス印はないみたいです。

なんだろうねぇと言う、訳の分からなさが、地サイダーっぽくもありますが・・・
きっと、こういう「ゆるさ」と「わからなさ」が、
受けてるのかもしれないなぁ、この地サイダーブームって。

だって、つい「ニヤ」っとしちゃいましたもの、杏月も(*^_^*)


テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

のみもの | 23:54:51 | Trackback(0) | Comments(6)
塩ゆで落花生
杏月、ピーナッツって収穫したらすぐ
そのままピーナッツなんだと、勝手に思い込んでいました。
土から掘り出された落花生は一度茹でて乾燥させているんだと
テレビを見ていて知りました・・・ビックリでした(^◇^;)

そのテレビで、茹でたての落花生は産地でしか食べられない、
落花生のおいしい食べ方なんですよ~って言うリポーターを、
そうなんだぁ~、千葉の落花生畑に行く機会はなさそうだから、
一生食えない味なんだろうなぁ~と思いながら見ていました。

ところが、イオン系スーパーで、これ、みつけました。
pinat.jpg

TOPVALU(冷凍食品)塩ゆで落花生 100g(可食部59g)189kcal 99円
産地に行かないと食べられないと思っていた塩ゆで落花生が
こんなにお気軽に食べられるなんて!!!!!と、早速買って帰りました。

電子レンジ(500wで1分30秒、600wなら1分20秒)加熱して下さいだって。
説明通り、一度箱を開けて、もう一度軽くしめて、レンジでチン!

取り出してふたを開けると・・・普段見る「殻つき落花生」より
ちょっと白っぽくて、湿っぽいい感じの落花生が現れました。

正直、見た目はあまりおいしそうには見えません(^◇^;)
殻もパリと割れるはずもなく、爪をねじ込んで裂く感じで割ると、
中からベージュの豆が出てきます。

薄皮は簡単には取れなかったので、そのまま食べてみました。
ほぉ~、ピーナッツとはまるで違いますが、おいしいです。

食感は大豆を煮たのに似ていますね。
味は・・・何かに例えるのが難しい新しい味です。
噛むとどんどんコクが出てくるのは、さすが豆の仲間って感じです。
薄皮の分、ほんの少し渋味を感じますが、それほど気にならないみたい。

それと、この100gは、食べごたえあります。
このお値段だし、これから何度もおやつにしちゃうと思います。
かなりお気に入り!の杏月です(*^_^*)v

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:39:10 | Trackback(0) | Comments(6)
ナタデココグミ
近頃、色々出ているグミ系が気になってしまう杏月です。
今日はナタデココグミ(*^_^*) 味が3種類あったので食べ比べ(^O^)v
ライオン菓子株式会社 各44g 各118円 カロリーは・・・お、バラバラだ。
ライチ味:97kcal カシス味:121kcal マンゴー味:118kcal
natade.jpg

共通のコピーは「びみょ~なはごたえ」です。
確かに、ナタデココのクニっとした歯ごたえは「びみょ~」です。

そも、ナタデココって何さってことですが、Wikirediaによると
「ココナッツジュースに酢酸菌の一種であるナタ菌を加えて醗酵させると表面からジュースが凝固してゆくので、一定の厚みになったところでさいの目に切り食用に供する。」だそうです。長々引用しちゃった(*^_^*)

発酵食品だったんですねぇ~、びっくり。
で、このグミの原材料名を見ると…「ナタデココ粉末」ってぇのが入ってます。
あとは、食物繊維だのゼラチンだの、あ、ゲル化剤も入っているね。
かなりいろんなモノ混ぜて「びみょ~な歯ごたえ」を再現したわけですね。

食感は3つとも同じで、味が違うだけかなぁと予想したのですが、
食感、違ってます。それこそ、びみょ~に違います。
一番しっかりしているのライチ、逆にカシスは柔らかくて、歯ごたえ少なめです。

ライチは風味と食感がいい感じにマッチしていてバランスがいいなぁ。
カシスは柔らかいのとカシスのクセが強調されてウマいって感じじゃないかも。
マンゴーは香りが独特なんだけど、あまり変じゃない程度に調整されていて、
かなりおいしい感じでした。

食感が味によってそれぞれ違っているってこと、ちょっと驚きでしたが、
結構、いい感じですよ。食感、クセになりかも(*^_^*)

ところで、マンゴーには「冷やしてもおいしいよ」の表示が・・・
確かにマンゴーは香り強いから、冷やすのもいいかも。
冷蔵庫に入れて、明日にでも食べてみようっと(^O^)

そんな感じで、ナタデココグミは「おいし&楽し」でした。
杏月的にこのなかで一番は・・・ライチかな(*^_^*)

テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:44:03 | Trackback(1) | Comments(6)
ぷくぷくたい
みつけたの。たいやき型の駄菓子?
中味はエアインチョコ、外はもなかみたいな皮です。
名糖産業株式会社 52円 16.3g 86kcal です。
puku-tai.jpg

前にみぃちさんが言ってたけど、このタイ君、右向きにはなれません。
裏も表も左向きオンリーです。笑っちゃいます。
ま、上下対象にできてるから可能なことなんですけど、
こういうことに気がつく、みぃちさんの洞察力!!!流石です。

さて、写真も撮ったし、いっただっきま~す。
サク!っと来ますね、カワもエアインチョコも軽くてサクサクです。
甘さもほど良いし、止まりませんねぇ・・・良かった1個入りで。

例えば、これのちょっと小さいサイズが大きな袋にたくさん入っていたら・・・
絶対食べ過ぎて、苦しい思いをしてしまいそうです(^◇^;)

あ!今勝手に想像しちゃったんですが、2口位で食べられちゃうような、
小さなタイ君、できませんかねぇ、中味はもちろんエインチョコで
・・・ねぇ、なんだかかわいくありません?
そういうの、もう販売されてますかね?

サクサクと、あっという間に食べちゃったものだから、
妄想がモクモク大きく膨らんでしまった杏月でしたY(^O^)Y


テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:45:49 | Trackback(0) | Comments(6)
オムそば
お祭りじゃないんだけど、なんだかついフラフラと・・・
スーパーのイートインコーナーからテイクアウトしちゃいました。
omusoba.jpg

誰が考えたんでしょうねぇ、ソース焼きそばをオムレツにしようなんて。
スゴいよなぁ、おいしいしボリュームあるし。
ソース味って、匂いを含めて食欲そそりますしねぇ。
・・・というわけで、誘惑に負けちゃいました(^O^)

ソース焼きそば自体が味が濃くて、ボリュームあるし、
卵のおかげでまろやかになってはいるんだけど、
その卵の上にはマヨネーズとケチャップが・・・
どう考えたってカロリー高いよねぇ(*^_^*)

わかっちゃいるけど、今日はどうしてもこれが食べたくて・・・
お家に帰って食べたら、とってもおいしい!!!
体が欲していたということでしょうか(^_-)<☆
3分の2くらいまではスゴい勢いで食べたんですが・・・・
正直、後半はおなか一杯で、フーフーいってしまいました。
う~~~、満腹以上!!!むしろ食い過ぎ!です(^◇^;)

でも、満足です&おいしかったです(*^_^*)


テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:42:53 | Trackback(0) | Comments(7)
清里ミニ焼プリン
久し振りにシャトレーゼの清里ミニ焼プリンを購入。
小さいんだけど、47円と言う、お手軽価格はめっちゃありがたい。
どのくらいの大きさか、単3電池と並べてみました(*^_^*)
kiyosatoprin.jpg

これでおやつだと、ちょっと淋しいかもしれないけど、
食後にちょっと食べたいのって言う時は、最適!な量です。

味は、今流行のとろふわじゃないけど、真面目な焼プリンです。
下のカラメルもほど良い苦味と香りだし、
プリン自体もしっかり卵とミルクの味がします。
と、言うことで「いっただっきま~す!」(^O^)

フフフ・・・やっぱいいねぇ、真面目なプリン。
おいしくいただきました。
もう一個食べてもいいくらいなんだけど・・・我慢(^◇^;)


テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:20:47 | Trackback(0) | Comments(7)
キャラメル味
セブン・イレブンの最近のテーマは「贅沢」なのかな。
アイスクリームも小さめのをちょこっと食べるという方向性らしく、
このアイスクリームも小さめサイズで90円と言う、微妙な値段設定です。
チョコミントもあったけど、今日のチョイスはキャラメルバー。
zeitakuchoco.jpg

セブン・イレブン「贅沢なひととき」キャラメルバー、35ml、116kcal、90円
キャラメル味のアイスクリームをカカオ70%のチョコレートでコーティング。

確かに、このチョコレート、味わい深いと言うか、濃い!!!です。
でも、甘さが押さえられているからか、後口サッパリで、
今日みたいに気温が上がったひにはピッタリかも。

ただね、キャラメルがちょっと負けてる感じなのが残念!かな。
でも、それも、これ以上キャラメル感が強かったら、
後口サッパリにならなかったかもしれないので、
控えめでちょうど良かったのかもしれません。

1つ1つの素材について、ゴタクを並べると、こんな感じなんだけど、
全体でいうと、パクパク食べて、もう少し食べたいなぁって頃になくなるので、
作戦としては大成功だし、杏月的には味のバランスもいいと思います。

最後に1ついうと、なぜ90円という半端な値段なのか、
そのへんだけがちょっと腑に落ちない…かな(*^_^*)





テーマ:コンビニお菓子 - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:37:59 | Trackback(1) | Comments(4)
干しりんご
岩手県内各地のおいしいものを扱っているお店が市内にあります。
そこで、最近すすめられて、お気に入りになっているのがこれ!
hosi-ringo.jpg

りんごをそのまま乾燥させただけの、ホントそのまんまなの。
ラベルも素朴でしょう(*^_^*)・・・素朴過ぎ(^◇^;)
そのラベルには「地物リンゴを1個1個皮むき 8等分。
1週間かけてじっくり乾燥させました。砂糖などは一切加えずに
自然の甘みをボリュームある形に仕上げました!」と書いてあります。

8等分してるっていうから、何個入っているか数えてみたら、
おおかた2個分くらいあるんですよ(袋の表示は内容量50g)。

これがね、ちょっと不思議においしいんです。
普通に売っているドライフルーツのリンゴとは全然違うんです。
乾燥していると言ってもガリガリではなくて、
触るとフニッとした感じなんだけど、齧るとサクッという歯ごたえで、
噛むとリンゴの酸味と甘みが口の中にブワッと広がります。
もうね、乾燥リンゴが口の中で復活を遂げて本来の存在感を発揮!!!みたいな。

初めて食べた時は、かなり驚いて感動しました。
普通のリンゴが食べられないこの季節になっても、
これは、手軽に食べられるので、かなりうれしい存在です。
これで350円だし、種類は「ふじ」と「さんさ」が選べます。
(今、サイト確認したら通販は「ふじ」だけでした)



テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:49:44 | Trackback(0) | Comments(4)
海の匂い
海水浴場と直結する思い出に「サザエのつぼ焼き」がありますが・・・
スーパーでみつけたサザエは、果たしておいしく食べられるのか。
ま、言うたら、ある種無謀な挑戦をしてみたわけです。
sasae.jpg

ど~~~ん!!!(^◇^;)
実は、どうやって調理すればいいのかもわからないので、
毎度おなじみで、ググッてみたら・・・オーブンで焼くっていうのがあって、
こりゃいいやってことで、やってみました。
(本当便利な世の中ですねぇ(*^_^*))

えっと、まずクッキングホイルで台を作って、サザエを固定します。
オーブンは250度に余熱しておき、サザエを入れて25分・・・か。
とはいえ、心配なので、始めに20分のタイマーをかけました。

ほかにも不安なことが・・・サザエのフタはそのままでいいのか?とか
味付けはどうするんだ?とか(・・・あれ?不安って言うより疑問か(^◇^;))
というような疑問をたくさん置き去りにして、見切り発車でタイマーオン。

15分過ぎ位から、見守り体制です。
なんだかフタの隙間からプツプツいってますね。
においもいい感じになってきました。

におい的にはいいんだけど、夏の思い出のサザエのつぼ焼きには
醤油の焦げた匂いも必要な気がしたので、
20分のタイマーが切れた時に醤油を5滴くらいたらして、
もう一度オーブンに入れ、5分程タイマー追加してみました。
匂いが一層おいしそうになって・・・期待に胸が膨らみます。

結果:フタはじょうずに突っつくと、思いのほか簡単にはずせます。
最後に加えたお醤油は、ない方が良かったかも。
くるくる回しながら身を出すと、下の方についているキモまで、
きれいに取れて、最後のクリクリッとしたとこがおもしろい。
身の味は、潮の香りも含めて、おいしいし、
キモはとても濃いので、ちょっとずつ食べた方がいい。
(いっぺんに食べたら、ちょっとエゴかった)

以上、サザエのつぼ焼きに挑戦!でした(いつの間にタイトル付け?(^◇^;))



たべもの | 22:58:03 | Trackback(0) | Comments(4)
焼きチョコパイ
ファミマの「ボクのおやつ」シリーズに、
焼きチョコレートパイっていうのを発見!
これって、似てるよねぇ、三立のチョコレートパイに。
そう思ったので裏を返してみたら・・・やっぱり!!!
製造元は三立製菓です!やった~!やったぁ~~~!って、
なんでそんなに浮き浮きしているかと言うと、
これ8個入りで150円なんです。同じものなら、かなりお得Y(^O^)Y
yakichoco.jpg

ダハッ!(>ε<)(^◇^;)(*^_^*)(^_^;)
世の中そんなに甘かぁ~ねぇ~さ(^◇^;)
ちょっと太っちょだけど、だいぶおチビさんのチョコパイが出てきました。

せっかくだから食べ比べをしてみました。
全く同じかと言うと・・・実は(主観だけですが)微妙に差がありました。
「ボク~」は、太っちょな分、パイのサクサク感が増している感じなので、
単品に比して味わいが劣っているとは、全く思いません。
むしろ、小さくても食べごたえがあって、
見た瞬間に感じた「あれ?お得じゃないかも」感は簡単に払拭されて、
食べてみたら、かなりお得!だと、再び思いました。

それから、長いことまっていたチロルチョコ「塩バニラ」
やっと出会うことができました。
siovanira.jpg

思っていた以上に塩の食感が!!!新しい!!!
中のマシュマロのミルク感もおいしくて・・・・・
塩バニラ、ほんと、素敵です・・・大人買いしそうな勢いの杏月です(^O^)


テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:44:15 | Trackback(0) | Comments(5)
カプリコ ミニ
ドラッグストアに水を買いに行って、ふと見たら、
こんない小さいカプリコが・・・って、知らないのは杏月だけ?
coprico.jpg

ピンクがいちご、水色がバニラ、オレンジ色がチョコです。
普通のカプリコは「齧りつく」って感じで食べるんだけど、
これは最大径が2.5cmくらいしかないから、頭からザクザクいけちゃいます。
食べやすいので・・・あっという間に食べ終わってしまいます(^◇^;)

3つとも、それぞれのフレーバーは主張が強過ぎないので、
物足りない気もしますが、安心して食べられるって感じです。
実は杏月には珍しく、3個、続けざまに食べてしまったことを告白します(*^_^*)

あ、そうそう、これも、見つかりました。
patipati3.jpg

三色揃い踏み~~~ぃ・・・・。
味はね、グレープ味(紫)、ソーダ味(水色)、コーラ味(赤)です。
それぞれのパッケージに書いてある顔のスゴさY(^O^)Y
どーしたらこんな顔造形できるんでしょうねぇ・・・(^O^)


テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:41:14 | Trackback(0) | Comments(7)
ラスク
JR東日本管内の新幹線車内でだけ販売されているお土産の1つだって。
「これ土産に貰ったんだけど、おいしかったからお裾分け」と2袋頂きました。
キラキラしているグラニュー糖(?)、写真でも見えますでしょうか?
rasuk.jpg

山形からのお土産ってことになってるんだってってこと以外、
くわしいことはわからなかったので、ちょっとググッてみたら、
それらしいものが出てきました(*^_^*)v
CYBELE(シベール)ってとこが作っているみたいです。
山形から出たみたいだけど、仙台にも大阪にも東京にも店があるようです。

それによると「フレッシュ生バターの上澄みと、
厳選したグラニュー糖をふりかけて、香ばしく焼き上げました。」だそうです。

長々口上を述べましたが(^◇^;)実際に食べた感想は、
めっちゃおいしい!!!!!です(*^_^*)

もともとラスク好きなんですけど、このサクサク感は最上級かも。
で、口の中に広がるバターの香りが、また素敵なの。
貰ったのはプレーンと思われますが、数種類あるみたいで、
ホームページ見ながら、もっと食べたい!!!いろいろ食べたい!!!と
呪文のように唱えてしまった杏月でしたY(^O^)Y


テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:22:04 | Trackback(0) | Comments(5)
みそぱん
まだ写真をアップしていないころ(07/2/18)、一度書いたことがあります。
昔ながらのお菓子「みそぱん」です。misopan.jpg

「ぱん」という名前ですが、もちろん食パンとかの「ばん」ではありません。
クッキーよりは柔らかで、どちらかと言えば焼き菓子って感じです。

産直や道の駅等,いろいろなところで売られているのだけれど、
柔らかさも,みその入り具合も千差万別・・・
たぶん昔は各家庭で作っていたんだろうなぁと思う程多彩。

齧ってみると、生地に練り込んである「みそ」が旨い具合に香ってくるの。
ちょっとパサパサした感じなので、(前にも書いたけど)杏月は牛乳を飲みます。
牛乳とみそぱんって,最強コンビで、とてもおいしいんですY(^O^)Y

そうですねぇ、みそぱん2枚と瓶牛乳1本で、軽いランチというのもありかな。
(ちょっと物足りないかな・・・(^_-)<☆)

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:48:11 | Trackback(0) | Comments(7)
もち、モチ、餅
特に何があったわけではない、普通の休日ですが、
頂いた餅米を、そろそろ使い切らないと、ということで、餅です。
motizen.jpg

下、左から、納豆モチ、くるみモチ、雑煮、です。
一口サイズにしてありますが、これだけ食べるとけっこうおなか一杯です。
サイドメニューは大根おろし、キュウリの漬物とキムチ、お煮染め、メロン。

モチには大根おろしがつきものです。
なぜかっていうと、モチは蒸した米をつぶしてるから、
重量が一緒でも見た目が小さいのね。
そのくせ、ツルツルしているから、つい食べ過ぎてしまうわけです。
そうすると胃もたれをおこす確率が高いのです。
なので、消化を助けるジアスターゼが豊富な大根おろしが付き物になったのです。
これも先人の智慧ってことでしょうか?
(杏月的には、そんな智慧を使うんじゃなくて、食い過ぎるな!と言いたい)

餅つき機で一度につくモチは、ある程度まとまった量じゃないとつけないので、
一度には食べきれません。残ったモチはどうするかと言うと、のし餅にします。
のし餅っていうのは、四角いバット等に伸ばしてかためたモチです。
固まったモチをほど良い大きさに切って「切り餅」として保存します。

切り餅は焼いて醤油を付けて海苔を巻けば「いそべ」だし、
湯煎して納豆に入れれば「納豆モチ」にも出来るし・・・
ま、いろいろな形で食べられると、こういうことです。
モチの豆知識(?)でした(^O^)


テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:53:58 | Trackback(0) | Comments(5)

FC2Ad