■プロフィール

こまめ杏月

Author:こまめ杏月
豆料理大好き杏月(あづき)です
色々な“おいしい”を探そうと
アンテナ伸ばしてます
おいしい情報大歓迎!

■ブログランキング

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■★■★■★■
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
食後の0Kcal
蒸し蒸ししてるとトゥルンと喉を通っていく、こういうものが食べたくなります (=^ェ^=)

0calZry.jpg

ブルボン 食後の0Kcal マスカット味 160g 0kcal 70円

ブルボンって焼き菓子やスナックだけでなく、こういうのも出してるんだね。
いろいろ作ってるんだなぁ、ちょっと意外でした。

0Kcalってことだけど、食べてみると普通に甘くて、トゥルントゥルンしてます。
中に白っぽいのと濃い色のがあったので、掘り起こしてみると、
白いのはナタデココ、緑の濃いのは少し固めのハート型のゼリーでした。

なんでしょ、この遊び心 、ちょっとくすぐられました。
ハートにときめくような青いトシじゃないけどさ、こういうの嫌いじゃないです。
味はね、周りの透明なゼリーとほぼほぼ一緒ですが、食感がね、少し違ってます。

もちろんナタデココは、独特の食感をキープしているので、
食べ心地に変化があって楽しいです。

量的にも味的にも十分満足できるし、リーズナブルだし、
喉越しも良いし、カロリ−0だし・・・フレーバーも幾つかあったから、
食後デザートとしてなかなかのものかもと思っております。

さっき、更新しようとして気がつきました。先週、更新してなかったのね・・・
ボケたかなぁ、、、ボケたのかも、、、危険だわ、、、σ(^_^;)


スポンサーサイト

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(0)
レモン牛乳キャラメル
お土産に「栃木の味」レモン牛乳のキャラメルをいただきました。

LmnCrml.jpg

(株)長登屋(栃木) レモン入牛乳キャラメル 18個入り 詳細不明

レモン牛乳の原型は、1年くらい前にアップしていた「こちら」です。
牛乳のほうは通称「レモン牛乳」ですが、キャラメルは「レモン入牛乳」です。
牛乳の方は「無果汁」ですが、キャラメルの方は「レモンパウダー入り」です。

だからこその「レモン牛乳」表記なんでしょうね。
それに販売元(製造元?)が違っているから、商標登録の問題もあるかも、だしね。

杏月の家(北東北・岩手)のあたりでは、それほど知名度高くないけど、
北関東では結構盛り上がっているみたいな「レモン牛乳」だから、
あの手この手の派生商品もいっぱい出ているらしいですよ。

で、味の方ですが、ミルキーでほんのりレモンが香る、優しい味のキャラメルでした。
レモン牛乳(関東・栃木レモン)みたいに、パンチのある甘さではありません。
キャラメルだからそう感じるのか、会社が違うからそうなのかは、不明ですが・・・

お土産を下さった方によると、キャラメル以外にも様々な「レモン牛乳」商品があったそうなので、
また、何か違う種類の関連商品に出会えるかもしれません。
ちょっと楽しみかも (あ、お土産を要求しているものではありません)(^_−)−☆

テーマ:いただきもの - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:59:16 | Trackback(0) | Comments(0)
絶品チーズ煎餅
濃厚で美味しいお煎餅、いただきました。ニコニコです。

ChezSen.jpg

もち吉(直方市) 絶品チーズ煎餅 2枚×12袋 1袋8g当り33kcal 価格不明

パッケージに「濃厚チーズ、3度の味つけ」と書いてあるのですが、
ちょっと見びっくりするほど濃い色をしています。
ほぼオレンジ色というか・・・濃淡があるのはチーズの量にムラがあるからかな?

香りはそれほど強くないので、駄菓子的な味なのかなと疑いましたが、
食べてみると、旨味が強くって、しっかりと濃いチーズ味です。
しかも煎餅は薄焼きタイプ、サクサクと軽い歯ざわりで、杏月好みです(*^_^*)
これは、侮れない美味しさです。

2枚で1袋になっているから、なんとかセーブがききますが、
これが小包装なしの大袋だったら、かなり危険!な感じ。
そうですねぇ、ついつい後引く感じがね、危険、危険!ですσ(^_^;)

あ、結構濃いめの味なので、ビールのつまみにも合いそうな感じ。
(下戸なので、試してはいない未確認情報です。あしからず。)


テーマ:いただきもの - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:59:17 | Trackback(0) | Comments(0)
ビーツのサラダ
近頃、近隣の若手農家さんたちが、少量多品種栽培を始めて、
様々な新しい野菜を紹介することで収益を上げられないかという
ま、チャレンジングな取り組みをしているらしく、
変わった野菜を目にする機会が増えました。

そんなわけで、ビーツを入手し、まずはポタージュスープにしてみたら、
鮮やかなピンクのとっても美味しいスープになりました(写真なし)。

生でも美味しく食べられるよとの情報もあったので、
おっかなびっくりですが、千切りにして、ゴマドレッシングで和えてみました。

BeetSld.jpg

濃い赤紫色のビーツの皮をむいて、薄切りからの千切りにすると、
指が真っ赤に染まりますが、しっかり洗えば気にならない程度まで薄くなります。
これだけ色が濃いということは、多分ポリフェノールたっぷり!なのでしょうね (=^ェ^=)

クリーミーなゴマドレッシング(濃度がある)で和えても、全体が真っ赤です。
赤が引き立つかなと思い、上から飾りに白ゴマを振ってみました。

生のビーツって、初めは気にならないのですが、噛んでいるとちょっと癖がでてきて、
やや泥臭いというか、エゴっぽいというか、そういう風味が残ります。
(スープにした時は、それほど気になりませんでした)

ま、慣れると、そういう個性なのねという感じになるのですが、
初めのうちはゴマの風味で(文字通り)ゴマかして食べたって感じでした(^_−)−☆
でも食感も悪くないし、何よりこの鮮やかな色は魅力的です。

なかなか面白い新顔野菜だと思うので、また出会ったら購入し、
いろいろな調理法&食べかたを試してみたいと思います。


たべもの | 22:48:29 | Trackback(0) | Comments(0)
チョコブラウニー
前にも言ったかもしれないけど、チョコとオレンジの組み合わせが好きです。
で、こういうの見つけると、ふらふらと誘惑されちゃうのですσ(^_^;)

ChcBrwnOrg.jpg

ブルボン 濃厚チョコブラウニー ショコラオレンジ 40g 192kcal 108円

手に持った感じがドッシリっていう感じです。
袋を開けると、まずチョコの匂いがして、その後にオレンジの香り。
見た目はチョコバー風ですが、実態はしっとりした焼き菓子です。

ナイフで切って断面を見ると、『濃厚』っていうだけあって、
中心部はねっとり感のある生地で、かなりボリューミーです。

断面だけではわかりませんが、オレンジピールとチョコチップが入っていて、
表面はしっとり焼き菓子、一番底の部分はほぼチョコ、中はねっとりと、
いろいろな食感が感じられて、しかもボリューミー。
これ1本で、かなり満足感あるから、コスパ良好ですね(^_−)−☆

ただ、こういう濃厚なお菓子には必ずと言っていいほど、
風味づけのアルコールが入っているのですが、
こちらも1.3%のアルコール分を含むと明記されています。

普通の人は大丈夫だと思いますが、アルコールNGの杏月だと、
喉のあたりがピリピリして、数分間ですがモワッと熱を持ちます。
ま、そうなることがわかってても、食いしん坊はめげずに食べるんですけどね(*^_^*)

これからの季節、冷凍庫に入れておいて、
急なお客様が来た時、ガラスのお皿に出して、
ちょっとホイップクリームでも飾ったら、おもてなし菓子になるかもねって位、
クオリティは高いと思いました。

テーマ:チョコレート - ジャンル:グルメ

たべもの | 23:59:10 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad